管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
The Chieftains - Ry Cooder

サン・パトリシオ

チーフタンズ feat.ライ・クーダー / ユニバーサル ミュージック クラシック


 仕事が詰まると、音楽を聴いて集中力を高める(現実逃避とも言うw)のが常なのですが、このところこのアルバムにめっちゃハマっておりました。
アイルランドの国民的バンド、チーフタンズと大御所ギタリスト、ライ・クーダーのコラボによる、コンセプトアルバム。 [詳しくはHMVへ]
 もちろん、お勉強のできない私がこの史実を知るワケはなく(苦笑) 友人に勧められたのですが、こ・れ・が本当に素晴らしいアルバムなんですよ!
 昔、WaterboysとかPOGUESとか、アイルランドのバンドを良く聴いていたことや、下の記事で触れているHEATWAVE山口氏も一時期アイルランドにどっぷりだったしw Riverdanceも公演見に行ったり…当然、アイリッシュパブも大好きで(笑) と、アイルランドに憧れていた時期がありまして。その憧れは今も変わらず、生きてる間に一度行ってみたいと思っているのですが、ケルト音楽独特のフレーズが好きなんですよねぇ。今作は、ライ・クーダー先生のご尽力により、メキシコの伝統音楽とケルト音楽が奇跡のマッシュアップをしてるんです。
 上に貼ったYouTube映像は、その公式メイキング。とにかくみんな楽しそうに演奏してるのがいいです^^ とくにチーフタンズのじいちゃん(失礼)がw この映像の冒頭で流れる曲の中でシブい語りをやってるのが、アイルランド出身の俳優、リーアム・ニーソン。この曲がホント素晴らしくて、聴いてるだけで気分がアガってくるんです。ライ・クーダーのアコギソロ曲なんかも入っていて、昔よく「パリ・テキサス」のサントラを聴いていた頃を思い出しました。うーん、やっぱりライ・クーダー先生のギターはいいですわー。
これ、たぶん教えてもらわなかったら絶対聴いてなかったと思うんですけど^^; 興味をもたれた方はぜひ。絶対買って損はないと思いますよ^^
[PR]
by izuminz | 2010-03-13 14:01 | music
<< net radio run run run >>