管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ろっくんろーる 先祖返り

猫 Pack(初回生産限定盤)(DVD付)

黒猫チェルシー / SMAR



10’S(初回生産限定盤)(DVD付)

OKAMOTO’S / BMG JAPAN Inc.


最近、メジャーデビューしたこの2組のアルバムをよく聴いてました^^

黒猫チェルシーはみうらさん原作の映画「色即ぜねれいしょん」で主役をやっていた渡辺大知君のバンド。渡辺君は映画公開当時、リリーさんにDTをバラされててウケましたけど(笑) ラストシーンで「エロチシズムブルー」を歌う姿はカッコよかったです。UK Projectから出ていたミニアルバム2枚を聴いていて、お気に入りでした。「南京錠の件」とか、歌詞のセンスも好きです^^ でもねー今回のメジャー盤、「ガレージ感」が急に薄れてたぞ。何だろー? 音が整理されてる感じがあった。荒削りな感じが良かったのに、勿体ないなぁー。

ほいでもう一つのバンドOKAMOTO'S。岡本太郎とRAMONESを尊敬し、全員がRAMONESのように「岡本」姓を名乗っているんですが^^ オリジナル曲もなかなか良いんだけど、彼ら、このアルバムにルースターズの「恋をしようよ」のカヴァーを入れてます^^ それだけで私的にはもうOK(笑) しかもかなりオリジナルに忠実に演っとります^^
 この2つのバンドを両方好き、って人は多いんじゃないかな? 対バンもやってたみたい。彼らの共通点は高校の時にバンドを結成してまだ10代のメンバーがいるってこと。若いけど、演奏がしっかりしてるってところも同じですね。
ここ数年は打ちこみを多用した、所謂「ダンスロック」っていうのが流行ってたんだけど、どれも似通った感じで何だかもう頭打ちな感じだったので、ここへ来てこういうストレートにロックをやるバンドがメジャーに出てきたってのは、その反動なのかな? 個人的にはこういう音のほうが好きなので、大歓迎ですが^^
[PR]
by izuminz | 2010-06-12 13:56 | music
<< brand new world M.I.A Born Free >>