管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
MUSIC MAN

先日、自宅のCD棚をゴソゴソしていたら、小林建樹君のCDを発掘して、
ここ数日久々にガッツリ聴き返しております^^
 私が彼の曲に出会ったのは遅くて、01年に出た3rdアルバムの「MUSIC MAN」ってのを聴いてすごい驚いて@@ こう思うのは私だけだろうけど、ハイトーンのVo.と屈折したPOPセンスがほとばしっている曲にJeff Buckleyに出会った時に近い、ナイーヴさと才能を感じたんですよ。ハマると突き詰めるタイプだものでw それから遡って1st、2ndアルバムやシングルまで入手し、CD10枚以上自宅にあります^^; もちろん何度かライブにも行きましたし^^
 約10年前の曲ですが、今聴いてもまったく古さは感じないですね~。当時レーベルメイト(Kitty)だったスガ シカオ氏が、才能を漲らせていた初期の頃と似た空気を感じます。(もちろん、曲世界は全然違うけどね)
↑上に貼った映像は彼のデビュー曲。プロデュースは敬愛するホッピー神山大先生です^m^ 他の曲も窪田晴男さんとか、羽毛田丈史さんとか参加ミュージシャンかなり豪華ですよ。

Blue Notes~The Best of Tateki Kobayashi~

小林建樹 / ユニバーサルJ

↑このアルバムはホントーに捨て曲ナシの名曲がそろったまさに「ベスト盤」。
日本の良質なポップスが好きな人なら聴いて損はないですよ~。
大衆的にはM2:イノセントとかM13:祈りとか薦めたほうがいいんでしょうが、
個人的オススメは、M6:斜陽 M7:Voo Doo Loo M12:トリガー と、ちょっとロック色の強い暗めの曲w ですかね。
 今は嵐に曲書いたり(笑)、女性アーティストのサポートをやったりと裏方仕事が多いみたいだけど、彼のような稀有な才能が埋もれているのは勿体ない! ナイーヴで世渡りは苦手そうだけど^^; もちっと表に出てきてほしいなぁ。
[PR]
by izuminz | 2010-09-26 13:58 | music
<< My Way, MY R&R Hey My Frind / ... >>