管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
FRF report 0730
b0042407_18564288.jpgb0042407_1855540.jpg





つづいて2日目。
写真は、FRFで一番高いところにあるステージField Of Heavenの夜の様子。Heavenは、夜になるとミラーボールにライトを当てたり、キャンドルを点したりして、すごくキレイなのよ~^^



【7/30(土)】Juliet & The LicksSHARBETSPRAXIS東京スカパラダイスオーケストラThe BraveryPealoutGANG OF FOURDinasaur Jr.Ryan Adams & The CardinalsUnited States Of Electronica

b0042407_2013671.jpg2日目は早起きして、まずはWhiteのJuliet & The Licksを。これはなんと女優のジュリエット・ルイスのバンドなんですが、写真のようにかの有名女優がなにを思ったか、Van Halenの頃のデイヴ・リー・ロスも真っ青な(笑)、派手なタイツ姿で歌っておりました^^; 曲はまぁ、パンクというかグランジというか…。。。女優の余興にしては気合入りすぎです、ジュリエット嬢^^;
そしてRed MarqueeのPRAXISへ行く途中、GreenのSHARBETSをチラ見。私の中では日本で3本の指に入るグレッチが似合う男、と思っているベンジーくんは相変わらずの様子でした。

b0042407_2021211.jpgほいで、PRAXISへ。このバンドはビル・ラズウェル御大のユニット。昨年のFRFではバケット・ヘッド&吉田達也という最強のバカテクメンバーを引き連れて登場し、「内臓に響く」すさまじい演奏をやってくれて超盛り上がったのでした。で、今年は誰と演るんだろーと思っていたら、なんと!近藤等則がいるではないですかぁぁぁ!(それが分かった瞬間に前に突進したワタクシ^^;)近藤さんはIMAのときに2回くらい観ているんだけど10年ぶりくらいに見ても相変わらずカッコよかったです。でも、PRAXIS自体は、今年は近藤シフトだったのか、比較的クールな演奏だったですねぇ。
 それからGreenのスカパラを少し見たんだけど、お客さんがかなり集まっててビックリ。楽しかったけどすぐに飽きてしまったのでThe Braveryでも覗くかなーとRed Marqueeに行ったら、すごく盛り上がってて、バンドもかなりカッコよかったのでアタマから見なかったことを非常に後悔。うむー。
b0042407_2021050.jpgb0042407_2022251.jpg






 そして、これは見なくちゃと思っていたPealoutラストステージ。誘い合わせていなくても必ず会ってしまう(笑)九州の友人とともに、最後のライヴを観ました^^ 個人的には初期に名曲が多いと思っているので、ライヴは激ロックな選曲だったのがちょっと残念。でも、これまで観たことがないくらいVo.の近藤さんは気合が入ってて、最後は涙ぐんでたなぁ。こっちも泣けたよぉー。。。ホント、お疲れ様でした。ソロ活動も頑張って!
b0042407_2024492.jpg つ…ついに、今年一番楽しみにしていたWhiteのGANG OF FOURへ!!! いやはや、最初っからアンディ・ギルのギターがガシガシ決まってて超かっこえ~(号泣) Vo.のジョン・キングのキテレツな動きもおもろいし^^ しまいには電子レンジを金属バットで殴り倒し(写真)、パーカッション代わりにしてたのは凄かった^^; 今どきノイバウテンだってそんなことしねぇよ!(爆) 短いステージだったけど、ほぼ名盤「Entertainment!」からの曲で、うれしかったですねぇー^^♪ 新譜楽しみだわ^^
 つづいてそのままWhiteでDinosaur Jr.を。オリジナルメンバーでの再結成ということで、かなりの人が集まってきてました。ひさびさに見たJマスシスは相変わらずの長髪だったけど、全部白かったのは白髪?^^ ルー・バーロウもだいぶおっさんになってましたなぁ…。でも音は相変わらずで、Jは自分が立つ後ろにMarshallアンプ8本立て!それだけ置いたらもうスピーカー要らねぇよ!(笑) 当然音がメチャクチャデカくて良かったなぁ。でも、一つ後悔したのは自分が昔の曲をほとんど忘れていたこと^^; イントロ聴いてもすぐには分かんなかったりして…ちゃんと復習しとくんだった^^;
 そして、HeavenのRyan Adams & The Cardinalsに行く頃、雷で空がチカチカするほどの大雨に。それでも初来日のライアンのステージは見とかなきゃ! と思って行ったんだけど、最悪の天候でオーディエンスの反応もイマイチ。おまけにライアンくんは照明が熱いと怒り出し、PAに向かって「ライトを落とせ!」Fワード連発してお怒り。しまいには最後の曲で、一人ギターの長~~いインプロをやったあと、突然ステージを降りてしまいました^^; 予定では2時間のセットだったのに、1時間ちょっとで終わっちゃったのよ~^^ 残念だったなぁ。このときほど天気を恨んだことはなかったよー。どうかこれに懲りずにまた日本に来てね~ライアンくん^^;
 しょんぼりと牛歩で長時間かけてRed Marqueeに戻ってきたらもうクタクタ^^; もうライヴなんか観れないよーと思っていたんだけど、そこで演奏していたUnited States Of Electronicaのステージが超面白かった! アホアホパーティーソングで、80sフレーバー満載のサウンドは30代のおばちゃんにストライク^^; 疲れを忘れて観てしまいました。次に来日するときは必ず観にいこう!
 この日、GreenではBeckFatboy Slimという強力な布陣だったのですが、すべて捨てても自分的には充実したライヴが見れました。しかし…この日が一番雨がひどくて、ドロドロの道を長靴を履いて歩き回ったらかなり消耗してしまい、ホントに疲れた…。体力のなさを痛感しました。

[PR]
by izuminz | 2005-08-06 20:27 | music
<< FRF report 0731 FRF report 0729 >>