管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
FRF report 0731
b0042407_20322771.jpgb0042407_2032399.jpg3日目、最終日です。この写真はWhite Stageから、Field Of Heavenに直行できるボードウォーク。2年前くらいから設置されてます。天気がいいときは、森の中を歩いてる感じがしてすごく気持ちいところです。夜にはライトアップもされるのよん^^




【7/31(日)】The Beach BoysBOOM BOOM SATELLITESACOUSTICS A GOGOThe CoralNew OrderPRIMAL SCREAMPETER HOOK(DJ)DJ Takayuki SerinoKodama and The Dub Station Band

前日の大雨がかなり堪えたのと、3日目は夜のアクトに観たいものが多かったので、夕方から出動。The Beach Boysを観にGreenへ行ったところ、ちょうど「サーフィンUSA」をやってました^^ ブライアン・ウィルソン翁はだいぶ足元がおぼつかないものの、老若男女が盛り上がれる音楽ってのはやっぱり凄いよね~。
b0042407_23404151.jpg その後、Whiteのブンブンを横目に観ながら、やっぱり観にいってしまった^^; ACOUSTIC A-GOGO(笑) 去年ラストライヴとうたっていたルースターズなのに、また今年も出てしまうなんてねぇ…寝た子を起こしてしまったというか、大江が元気なのはいいことだけど、大江の歌を聴いて、初めて観た人はどう思ったんでしょうか?^^; 花田選手のスナフキンな雰囲気が、Orange Courtに合ってましたねぇ(笑) 井上トミー先生は、前日雨の中で移動中にバリバリアウトドアウェアな格好の先生とすれ違いましたが、とてもトミー先生とは思えず、ちょっと笑ってしまいました^^ …と、ライヴの内容には触れず、どうでもいいことばかり書いておく(笑) しかしこれを観に行ってしまったおかげで、Mobyに移動しようと思ったら、ブンブン帰りの客とぶつかってしまい、全く前に進まない;; おまけに雨はひどくなってくるし…というわけで、Greenに着いた頃にはMobyは最後の曲のエンディングをやってるところでした(涙)観たかったのにー!

b0042407_23411241.jpg 仕方なくGreenをスルーしてRed Marqueeへ行き、若くしてトリをつとめるThe Coralにスタンバイ。コーラルくんたちは2年前のFRFをドタキャンした前歴があり、今回はリベンジとなった訳なんだけど…2年前の来日公演をLiquidで観たときよりも、さらに演奏は上手くなってたなぁ。まだ平均年齢23歳とかなのに、この演奏の上手さは何なんだ(笑) 相変わらずVo.のジェームスくんは不機嫌そうだったけど、バンドの成長ぶりが伺える、とてもいい演奏をしてくれました。

b0042407_23413086.jpg それから慌ててGreenのトリ、New Orderへ! 「Krafty」では例のファンの間で物議をかもした日本語Ver.の歌詞を、スクリーンにわざわざ字幕を出して歌わせるという(笑)、アジカンが出てこなかっただけまだいいが^^; バーナードおじさんはなぜかRUN DMCTシャツを着てノリノリでした^^ 一方のピーター・フック親父は、ステージを右に左に、下まで降りてバリバリに演奏してました。元気やな~^^ Joy Divisionの名曲「Love will tear us apart」もやってくれたし、最後は「Blue Monday」だよ~^^ 超満足!楽しかったよ~^^ 

b0042407_23421189.jpg Greenのオーラス、スペシャルゲストはPrimal Scream!!! ヒット曲連発で、うほ~!一人で踊りまくり^^ 何も考えずに楽しんで観れたのはプライマルぐらいだったかもしれないニャー。アンコールではなんとDinasaur Jr.Jマスシス登場! うぉー!すげー!Jとボビーが並んでるよ~^^ アンコール1曲目は…(何だっけ?忘れちゃったよ^^)パンクソングのカヴァーやってました。そして2曲目、ボビーが突然「No Fun、No Fun」と言い出し、バンドのメンバーに触れ回っている。「おっ!StoogesのNo Funをやるんだなっ♪」って思ったら、バンドのメンバーは「聞いてないよ~っ!」みたいな感じで困った様子。それでもボビーは「No Funやるで!No Fun!No Fun!おめえ知らねぇのかよNo Fun…」(以上意訳^^)とサルのように右往左往するばかり(笑) しかたなくバンドは当てずっぽうで演奏を始めて何とかやってましたが、さすがはボビー王子、って感じが垣間見れた瞬間でした^^

b0042407_23432195.jpg Greenが全て終わって、連れの友人たちはみんな宿に帰って行きましたが、私はどうしてもNew Orderのピーター・フックのDJが観たくて一人で残り、ピーター親父のとてもDJとは思えない、へっぽこな繋ぎのDJを堪能^^; 踊りまくりました(笑) それで帰っても良かったんだけど…。

b0042407_23435162.jpgどうしてもKodama and The Dub Station Bandを観たかったので、結局最後まで残ってしまいました。
小玉さんはFRFに出れたことをすごく喜んでいて、いつもよりもTalkativeなのが笑えたけど、日本最高のダブを聞かせてくれる孤高のトランペッターは、今年のFRFを締めくくるにふさわしい演奏をしてくれました。小玉さんカッコよかった~^^

b0042407_23441454.jpg

全て終わった朝5時過ぎ、Red Marqueeを出ると、すでに夜が明けていて青空が覗いていました。
b0042407_23443299.jpg

 結局、この空を3日間見ることができなかったのが残念でしたが、帰りのゲートに書いてあった「See You Next Year」を観て、また来年も行きたいな~と、やっぱり思ったのでした。

[PR]
by izuminz | 2005-08-06 23:55 | music
<< 初ソウル報告^^♪ FRF report 0730 >>