管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Keep on Rockin'
b0042407_0332369.jpg昨日、かなり前に職場のロック好きなアジョシに借りていたDVDを観た。
これは、フジテレビ721で放送している
「Char meets ????~TALKING GUITERS~」というギタリストのChar様がホストをつとめる音楽トーク番組で、ゲストに仲井戸”Chabo”麗市さんが出演した回の映像。これを観たらひさしぶりにグッとくるものがあった。



 私はChaboさんファンになって10年以上。最近すっかり音楽から遠のいてしまっていることもあって、ここ数年はChaboさんの動向を追いかけられてなかったし、ライブも数年前に行ったきり。でもその時のライブでは、演奏を3時間半もやってくれて(苦笑) さすがのファンの私も、Chaboさんの圧倒的なパワーに参ってしまったのを思い出す。
 そんなわけでDVDを借りてもずっと観ずにいたんだけど……いざ観てみたらこの映像がメチャクチャ面白かったのです。
日本のロック黎明期からずっと一線で活動している2人。Char様は今年ソロ30周年で50歳。Chaboさんは5つ年上の55歳。なのに話していることといったら、自分たちのギターヒーローであるクラプトンやべック(ジェフのほうね)、ジミー・ペイジにジミヘンの話! それをまるで10代の頃のように目をキラキラさせながら熱く語り合っているのです。参る、参るよ。こんな映像見せられちゃ^^;
 ↓これなんか、お互いのギターを交換して「いいギターだな~」とか言いながら、嬉々としてセッションやってるんですよ。
b0042407_0325879.jpgb0042407_0331194.jpg
以前からChaboさんは「永遠のギター少年」のイメージがあったんだけど、Char様も同じでしたね(笑)
 この日本を代表する名ギタリスト2人が、いろんなものを背負いながら、体力の不安を抱えながら、未だにこんな少年の心を失わずにいてくれることが嬉しかったと同時に、最近、日々の生活に追われて音楽も聴けなくなってた自分がとても情けなくなりました。
もっとちゃんと感性を研ぎ澄ませていなきゃダメだ、と。
[PR]
by izuminz | 2006-03-27 01:22 | music
<< 指定ワードバトン「オン・ジュワン」 腰に爆弾 >>