管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ばくれつとし?
石井聰亙作品集DVD-BOX 1
~PUNK YEARS 1976-1983~

/ トランスフォーマー
ISBN : B000HWY2PA


昨日、映画監督の石井聰亙氏の初期作品BOX発売記念イベント「BURST GIG 1,2,3”~SOGO ISHII&LOFT 30th ANNIVERSARY BUTTLE」を見るために、雨の中を新宿ロフトに行ってきました。
 以前福岡に住んでいたロック好きのワタクシ、当然石井聰亙作品は通過しておりまして(笑)、初期作品はほとんど見ております。また、好きなミュージシャンが石井氏となぜか関係しており、彼ゆかりのミュージシャンが、3日間日替わりで出演するこのイベント、体力があれば3日とも行きたかったところですが、時間、体力ともにナシ・・・と言う訳で、この2日目だけに行った訳です。
 そういえば、以前私とちょっと歳が離れた若い音楽好きの男の子と会話していたとき、ふと石井監督の初期代表作ともいえる「爆裂都市」の話になりまして、その子が映画のタイトルを”ばくれつとし”と呼んでいたのを聞いて、
「それはバーストシティと読むんじゃ!ボケ!」と、おばさんは若人にとくとくと説教を垂れたのを思い出します(笑)



昨日見に行った2日目の出演者はFRICTION、恒松正敏グループ、dipという、その筋の方々には垂涎のメンバー(笑)
FRICTIONはちょっと前に見に行ったことはブログにも書いたけど、恒松さんとdipはかなり久しぶり。とくにdipなんて、バンド名が「dip the flag」の時しか見たことないという・・・(そりゃ何年前だよ!w) しかし私の音楽好きの友人たちにdipのファンは多くて、一度ちゃんと見たいと思っていながらこの年齢に(苦笑)。先日、偶然CSで観た映画「空中庭園」の音楽をdipのヤマジがやっていたのだが、それがすごく良かったのよね~。ところが昨日は仕事が押して30分ほど遅れて行ったら、ちょうどdipの演奏が終わるところだった(涙) というわけで今回もdip観れずw
 2番目は恒松さんかと思ったらFRICTIONが登場。今回もやっぱりRECKさんはカッコイー。だいぶ中村達也との演奏がこなれてきて、ますますいい感じ^^ このままコンスタントにライブをやってくれることを祈るばかり。
 そしてトリは恒松さんのグループ。恒松さんのバンドは何度か見たことがあるけど、今回かなりひさしぶりだったので当然以前やってたメンバーではなかったのだが…。最後に「CRAZY DREAM」をやっててビックリしたよ^^; しかし・・・昔のようなキレがあるはずはなく、「うーんやんないほうが・・・」と思ってしまったじょ。(すみません、恒松さん;;) アンコールではE.D.P.S.の名曲をっ!!!これも超久しぶりに聴いたけど、やっぱカッコよかったなぁ^^
 この日ロフトに集っていたのは、20年か30年くらい前から時が止まってる人ばかりだったんですがw ライブが終わって帰ろうと思ったら、誘い合わせた訳でもないのに知り合いに会う会う…(笑) 揃ってFRICTIONTシャツを握り締めてる私たちはみな同じ穴のムジナでした^^;

 家に帰って、ロフトでもらったフライヤーとか見てたら、なんとYBO2の北村昌士追悼ライブの告知が。「えぇっ!?」と驚いてネットでいろいろと調べてみたら本当に亡くなってたようで・・・。若かりし頃はよくYBO2聴いてたし、北村さんが編集長をやってた小さい本の頃のFOOLS MATEも良く読んでました。YBO2が活動していた頃は、地方まではあまりツアーに来なかったので、とうとうライブを一度も見れなかったのが本当に悔やまれます。R.I.P.
 この追悼ライブの出演者がなかなか凄くて、dipのヤマジ、ASYLUM、割礼、ガスタンクのBAKIにRUINSと・・・これまた20年前から時が止まったFOOLS MATEなメンバーっつーのには、驚いてしまいましたが^^;
[PR]
by izuminz | 2006-10-26 03:08 | music
<< TIFF観覧記 New Chi... オイ、じぇるん! >>