管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
キーワードは「疾走感」
リニア
ストレイテナー / / 東芝EMI

The Piano It's Me (初回限定盤)
SUEMITSU & THE SUEMITH / / KRE

BAN BAN BAN (初回限定盤)(DVD付)
キャプテンストライダム / / SME

ひさびさに日本のメジャーな(笑) CDでも聴いてみるか、ということで。
いつも超マニアックなオッサンバンドのことばかり熱く語っておりますが、たまにはこういうもの聴くんですw 自分の年齢も考えず(笑)
この3枚はどれもメロが良くて、演奏もしっかりしてるし、アルバム全体に「疾走感」があって良いなと思ったもの。うむ、J-POPも捨てたもんじゃないっすね。



テナーはデビュー当時から、ウチのブログでもたびたびPushしていたけど、泣きのメロのワンパターンさが持ち味でもあったし、課題でもあったバンド。でもこの3rdでは曲に幅が出てきて成長ぶりを伺わせてます。テナーを聴いたことがない人に薦める場合、最初の1枚として、この3rdを選んでもいいかも。最近はすっかり人気者になってしまい、ライブのチケットも入手困難;; でも彼らはライブだとリズム走っちゃったりして演奏あんまり上手くないんで(苦笑)、そこがもっと良くなったら、それこそ若手屈指のロックバンドになれるんだけどなぁ。

SUEMITSU・・・はアニメ版「のだめ」のテーマ曲がテレビで流れていたのをチラリと聴いただけだったけど、「この人の声が良いな~曲にハマってるな~」と思っていた。ポップなピアノ曲が多いのかと思いきや、アルバムを通して聴いてみたらバリバリのピアノ・ロックアルバムだった@@; 天才の空気が漂う感じが誰かに似てると思ったら、(曲調は全く違うけど)以前よく聴いてた小林建樹っぽいんだわ、この人。だから良いと思ったんだな~オレ。ジャケの写真がかなりグロいけど^^; 中身はぜんぜん違ってかなりイイす。

キャプテンストライダムは、以前から友達に薦められていたのだが、前に聴いたときはイマイチピンと来ず(ミアネ、チングャ~;;)。しっかし、このアルバムはイイっすね。洋楽かぶれの若者バンドにありがちな、ナルシズムたっぷりのへなちょこVo.とか歌詞が全くないのがいい(笑)。 このアルバムをプロデュースしている久保田光太郎と言う人は、以前SUPER TRAPPというバンドをやっていたそうだが、知らなんだよ。実は、キャプテンはあの松本隆大先生の秘蔵っ子バンド。その大先生が歌詞を書き下ろした「風船ガム」という曲もオススメ。

選んだこの3枚は、メジャーなようでどこかマイナー臭漂うのは私が良いと思ったアルバムだからしょうがないけど(笑) どれも新作で今、お店に並んでるので興味を持った方はぜひ聴いてみてくださいな~♪
[PR]
by izuminz | 2007-03-27 03:21 | music
<< mission completed ガニガニです;; >>