管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
さいきんのおきにいり
IN OUR NATURE
ホセ・ゴンザレス / / OCTAVE / ULTRA-VYBE,INC.
ISBN : B000UP6RPC
Marry Me
St. Vincent / / Beggars Banquet
ISBN : B000RGSOR8
プリパレーションズ
プレフューズ73 / / Beatink
ISBN : B000V3PQFK

最近、何枚か気になったCDを買ったところ、それがどれも当たりでゴキゲン♪
中でもこの3枚はかなりヘビロ中。



最近一番の大当たりだったのがJose Gonzalezのアルバム。M2の「Down The Line」という曲を偶然Inter FMで聴いて、気になって買ってみました。
ホセという名前なので、何となく南米のアーティストかと思いきや、スウェーデンのシンガー・ソングライター。ほぼアコギと声のみというシンプルな楽曲なんだけど、妙に耳に残る声とメロディーで、何回聴いても飽きるどころか、まるで麻薬のように何度もリピートしてしまっています。
今年のサマソニにも来ていたそうで、ライブも見てみたかったですが…彼はどっちかっていうとCDだけで十分満足するタイプかもしれないなぁとも。
Myspaceで試聴できるみたいなので、ぜひご一聴を。Recommend!

St.Vincentは、まず名前でひっかかりました(笑)
というのも、もう10年前になりますが、私がNYで通っていた語学学校が「Collage of Mt St.Vincent」というカレッジの中にあったんですよ(笑)
ま、それだけなんですけどね^^; あとは彼女がポリフォニック・スプリーの元メンバーだったとか、彼女に関わってるミュージシャンが気になる人がいたりして、プロフィールが面白いなぁと。
そして日本盤のライナーを書いているのが、以前Jeff Buckleyの記事もよく書いていた新谷洋子さん。そんな彼女がKate BushやJeff Buckleyを彷彿させると書いてるんですよ。「ほほーそりゃぁすごい!」とさっそく聴いてみましたが、前述した2人のように最初っからガツンとくるようなインパクトはそんなにないけど、実に才能に溢れている人だなぁーと思いました。
ちなみにタワレコのbounceでレビューを書いていたのが、私が信望している村尾泰郎さんで、あぁ、やっぱ村尾さんモノはツボるなぁ(笑) と思った次第^^

Prefuse 73は、やっぱり3年前に見たFRFでのステージが未だに忘れられないでいるアーティスト。2005年のbounceでのインタビューにリンクされているEL-Pのアルバム「Collecting The Kid」も、偶然だけど最近購入していたり…と、やっぱり何か私の琴線に触れるものがあるらしいっす^^
Prefuseの新作は2枚組なんだけど、Disc1の曲はライヴで聴いたらかなり凄そう。祈・単独来日!(;O;) こちらもMyspaceで数曲視聴できまする^^
[PR]
by izuminz | 2007-11-06 02:07 | music
<< よいフリペ 蔚山町の由来 >>