管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タイムスリップ…
b0042407_1253971.jpgb0042407_126131.jpg
 過去ログを見返したら、昨年7月くらいにCDを整理中と書いている。しかし…年を越しても実は終わっていな~い!(苦笑) 地道にPCに音を取り込んで、箱詰めしたCDはすでに6箱。それでもまだある!(-_-;) おまけに、年末に大量の本も処分しようと思って箱詰めしたりしてたので、只今我が家は引っ越しすんの? っていうくらい段ボール箱だらけで、家の中を歩くのも一苦労なのです;;
で、今日はまたCDの取り込みをやってたら、うっかりこの2枚聴いてしまい…色々と気になることが出てきちゃって、ネットで検索したりしてたら結局また作業がストップしてしもた(笑)



左はGLASSというバンドの「涙の洪水」とゆーアルバム。右は、YBO2「The Greatest Hits Vol.1」。どちらも92年の作品なので、今から10年以上前に買ったアルバム。

 GLASSは、ライブとか見たことなかったけど、ラジオで曲を聴いて気に入った。私が好きな下山淳ホッピー神山がやってたPSY-CHOレーベルから、下山&ホッピーの60/40に続いて、レーベル設立初期にCDを出してた(はず)。
 YBO2は、今やビジュアル系バンドの雑誌になってしまったが、現30~40代の一部の洋楽ファンに熱狂的に支持されていた「Fools Mate」を創刊した故・北村昌士を中心としたバンド。
聴き始めたとたんに、昨日まで聴いてたかのように曲を覚えてたのが我ながら恐ろしいw うまく表現できないけど、両方ともサイケな音で圧倒的な世界感があるのがすばらしい。やっぱここらへんは未だにストライクだと痛感する。
Youtubeを検索してみたら、北村氏の生前のインタビューが上がってた。オウムがフツーに横にいるのが凄いよ(笑) ほかにも熱心なファン(?)の方がイメージビデオを作って音が聴けるように色々とUpしてあるので、音が聴いてみたいという奇特な人は行ってみるとよいかと。ちなみにこのYBO2のアルバム、とっくに廃番なのだが、北村氏が亡くなったせいもあるのか、ネットでは結構な値段で出ている。手放さずに寝かしておくべきか?などと思ったり(笑)

 ついでにYoutubeで見つけたのが、FRICTIONライヴ動画。>これ、スタッフショットじゃないの?^^; 場所はなんと博多のDRUM Be-1でのライブ! 私が若いころ通ってた頃から場所も移転してキレイになってるけど、このライブハウスにはたぶん100回は行ってると思う(笑)  
今年こそは、FRICTIONの単独ライブ見なくては。と思ってスケジュール出てないかと、今度は中村達也のHPに行ってみたら、なんと。達也が布袋のツアーに参加していることを知ってちょっとビックリ。たぶん、GのTakuyaは、かつてスタークラブスターリンの追っかけをしていたはずなので(笑) そういう繋がり? しかし、他の面々もすごい。ソフバの森岡賢ちゃんに、PINKのスティーヴ衛藤…往年のアルファレコードのスター勢ぞろい。濃い、濃すぎるよっ(笑) 皆さんお元気そうで何よりです^m^

 そして、ちょっと前に見つけた、三原重夫HPブログ
この人は、ローザルクセンブルグ→ルースターズ→スターリンと、私の好きなバンドを渡り歩いたドラマーで、現在はプレイヤーとしてだけでなく、ドラムのチューナーとして、アジカンやチャットモンチーなどに関わってたりするそうだ。
ドラマーであんまり好きな人いないんだけど、ほぼ唯一(?)ファンと言える人。決してアタックが強いわけじゃないけど、すごくシュアーで抜けの良い音を聴かせてくれるのだ。かつて、スターリンに居たころとか、「重夫ちゃ~ん♥」と呼んでいたほど(笑) 私が、ルースターズのアルバムの中で一番好きな「FOUR PIESES」でドラムを叩いている重夫ちゃん、ココココに書いてあるレコーディングのエピソードを読んで号泣。やっぱり下山淳は天才だと改めて思ふ。
重夫ちゃんのブログに、フィル・マンザネラ「801 Live」「Diamond Head」の紹介が上がってるのだが、「801 Live」は、かつて下山がコレに入っている「Diamond Head」を洋楽のカヴァーコンピ「les enfants」で演奏してたことがあるのだ。あんたらは繋がってるよ、やっぱり。

あぁ、すっかりレイドバックモード。。。年末にTBSの「いか天」特番、見ちゃったしなぁ(笑) 無邪気に音楽聴いてた20歳くらいの頃に戻りたいです^^;
 そういや、先日もつ鍋を一緒に食べに行った福岡の友達とは、よく若いころ一緒にライブを見に行っていた。その友達が、「最近の若い子は、そんなにお金持ってないから、ウチらの若い頃みたいにしょっちゅうライブとか行けんらしいよ」と言っていた。確かに、ライブハウスでもメジャーな人を見に行くと、フツーにチケット代5000円以上するもんなぁ…。
やっぱり、バンドにしろ歌手にしろ、ライブが良くてナンボ。そしてそれを見に行ってナンボ。生の迫力を体感してこその音楽だと思うんだけど、それが気軽に体感できない今の子供たちってかわいそうですねぇ。それに金額の問題だけでなく、最近はライブとか見に行っても興奮したり感動することが少なくってねぇ……これは年齢の問題だけじゃないと思うんだけどな。
[PR]
by izuminz | 2008-01-06 23:35 | roosterz
<< ジェイくん訪韓 田舎を堪能~ヽ(^ー^)丿 >>