管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:music( 126 )
My Way, MY R&R

昨日、Chaboさんの還暦ライブ行ってきました。
連休に入っても休みがないワタクシなのですが;; 昨日もなかなか仕事が終わらず結局AXに行けたのは開演から1時間後でしたTT でもChaboさんのライブ、絶対3時間超えるから、ま、ちょうどいいかw なんて思ってたりもしたんだけど、6時開演のライブが終わったのは10時過ぎ。私が行ってからも3時間はやってたってことですね(笑) 
曲がちゃんと聴けたのは、「BOOK」に入ってる「ティーンエイジャー」くらいからだったかな。その前にどんな曲やったんだろーなー?

 「清志郎が“あんなこと”になっちゃって」と・・・RC時代の曲を歌うのをどうしようか、とすごく迷ったと話していたChaboさん。結局「君が僕を知ってる」と「雨上がり」を歌っていたんだけど、「君僕」って、「♪わかっていてくれる~」とリフレインするところ、清志郎が歌った後でChaboさんがコーラスを入れますよねー、
それが、ま、当たり前なんだけどChaboさんがメインを歌っていた。
それがね、「あ、清志郎いないんだ」って思って、ハッ!としてしまって、何だか泣けてきちゃってね。参っちゃったよ。
「清志郎のキーは高いんだよ~」なんてこぼしながら、RCの曲を歌った後で、タイトルが分からないんだけど、「ずっと努力してるんだ、君の不在を認めること」とサビで繰り返される歌を歌っていたChaboさん。あんまりにも直球すぎてさ、泣くしかないじゃん;; もう。

 今年Chaboさんがずーっとツアーをやっていたのは、そうやってないと倒れそうだったんじゃないかと。倒れるっていう言い方はヘンかな? 気を紛らすというのでもないし・・・とにかく気を張っていないと、って感じじゃなかったのかな、って気がしたんです。ラストのほうで、「My Way」をピストルズVer.でカヴァーしてたのがすごくカッコよかったんだけど、昔のようなパワーは感じられず。。。AXのいっちばん後ろで観てたから、ほとんどモニター越しにしか表情も見れなかったけど、「永遠のギター少年」にさえ、ちょっと年輪、というか疲れが見えちゃった。。。(すんません;;Chaboさん)。清志郎の「不在」は、ことのほか大きいんだなぁと1年以上経ってから、改めて身にしみて感じてしまったのでした。

何度となく聴いたはずの「My R&R」も、何だか昨日は聴こえ方が全然違ったなぁ。そういや、サプライズで誕生日を祝う後輩ミュージシャンがたくさん出てきたんだけど、彼らに混じって、最後に何だかちょっとぎこちなく花束を渡していた青年が。「タッペーイ!」とChaboさんが名前を呼んでビックリ@@ タッペイ君、もうあんなに大きいんだねぇ、って。何せRC時代に、まだ幼稚園くらいの頃かな? 清志郎に呼ばれて、現RIZEの金子君と2人でステージにチョロチョロ出てきてたのを見てたからねw あぁ、自分おばちゃんになるはずだよーって思っちゃいましたよ;;
[PR]
by izuminz | 2010-10-10 16:05 | music
MUSIC MAN

先日、自宅のCD棚をゴソゴソしていたら、小林建樹君のCDを発掘して、
ここ数日久々にガッツリ聴き返しております^^
 私が彼の曲に出会ったのは遅くて、01年に出た3rdアルバムの「MUSIC MAN」ってのを聴いてすごい驚いて@@ こう思うのは私だけだろうけど、ハイトーンのVo.と屈折したPOPセンスがほとばしっている曲にJeff Buckleyに出会った時に近い、ナイーヴさと才能を感じたんですよ。ハマると突き詰めるタイプだものでw それから遡って1st、2ndアルバムやシングルまで入手し、CD10枚以上自宅にあります^^; もちろん何度かライブにも行きましたし^^
 約10年前の曲ですが、今聴いてもまったく古さは感じないですね~。当時レーベルメイト(Kitty)だったスガ シカオ氏が、才能を漲らせていた初期の頃と似た空気を感じます。(もちろん、曲世界は全然違うけどね)
↑上に貼った映像は彼のデビュー曲。プロデュースは敬愛するホッピー神山大先生です^m^ 他の曲も窪田晴男さんとか、羽毛田丈史さんとか参加ミュージシャンかなり豪華ですよ。

Blue Notes~The Best of Tateki Kobayashi~

小林建樹 / ユニバーサルJ

↑このアルバムはホントーに捨て曲ナシの名曲がそろったまさに「ベスト盤」。
日本の良質なポップスが好きな人なら聴いて損はないですよ~。
大衆的にはM2:イノセントとかM13:祈りとか薦めたほうがいいんでしょうが、
個人的オススメは、M6:斜陽 M7:Voo Doo Loo M12:トリガー と、ちょっとロック色の強い暗めの曲w ですかね。
 今は嵐に曲書いたり(笑)、女性アーティストのサポートをやったりと裏方仕事が多いみたいだけど、彼のような稀有な才能が埋もれているのは勿体ない! ナイーヴで世渡りは苦手そうだけど^^; もちっと表に出てきてほしいなぁ。
[PR]
by izuminz | 2010-09-26 13:58 | music
Hey My Frind / Don't Die Young

 約1週間、韓国に逃亡&充電して戻ってきました。入国ゲートで免税品の袋なぞ全く持たず、なのに1週間も滞在し、パスポートは韓国のスタンプだらけの私は、またもやかなり怪しまれました(笑) スーツケース開けられそうになったけど、汚い着替えとかスーパーで買った食品とかしか入ってないよ~んだw
 今日、東京は午前中大雨でしたが、今回は出発の日も、韓国滞在中も半分くらい雨で(うち1日は豪雨;;)何だか雨~な旅でしたね。。。

帰ってきてメールやらいろんなサイトをチェックしていたら、下山先生がDiaryを更新しておられた。そう、そうだよねぇ。「こういうことはいつでも起こりうる年令に皆さしかかっている事」っていう一文は、何だかずしーんと来ますね。
日記を読んだら何だか浮かんできたこの曲。HW初期の名曲です。
この曲が収録されたアルバム、「柱」も入っているエピック時代の音源がBOXになって発売されるそうで。
HWのアルバム、ユニバーサル時代まで全部持ってたんだけど、ある時期からHWというか、山口さんのうたを受け止める体力が自分になくなってしまったことがあって、ライヴにも行かなくなり、アルバムも一気に手放してしまいました^^;
別に、嫌いになった訳では全然ないんだけど、頭の中にはほとんど曲は入ってるし、どうしても聴きたくなったら、またアルバム買えばいいし、って思って。だけど、相当ブランクあります;; もう何年もCDも聴いてないしライヴも見てない。

現在ツアー中のHWの皆さん。山口さん、最後“脱いでる”んですね(苦笑)そんな姿見たの、福岡時代以来だよw ランニングでシェイプされてるせい?www
明日は東京でライヴあるんすね。当日券で入れるかな?

【追記】渡辺“地獄”圭一さんのブログ「たまには喧嘩に負けてこい!」ですが、このタイトルを最初に見た時、大笑いしてしまいました^^ この面白さがすぐに分かった人は九州人。そんな“たまけん”で下山先生がゾンビ(そのまま説)になっておられてわろたw しかし飲酒はほどほどにね…。

福岡の人なら誰でも知っている「にわかせんぺい」と「博多ぶらぶら」のCMがセットになった動画が~!!!すげー!こんなツボる動画UPしたの誰や~(笑)
で。“たまけん”のルーツは「にわかせんぺい」CMのサビにございやす^^
[PR]
by izuminz | 2010-09-23 16:34 | music
非常階段のノイズ講座@Dommune
b0042407_15472726.jpg
先日まで、「Dommuneって何?」とか言っていたワタクシw 昨日初めて観てみましたが、コレが相当おもろかった!!!
最近どーやらちょっとしたブームが来ている(どこに?w)非常階段の皆さんが自らヒストリーを語る&生ライヴ。
仕事をしながらトークだけ聴いてようと思ったら、話があまりにも面白すぎて昨晩ガッツリ2時間PCの前で観てしまいましたw
b0042407_15474661.jpg
テカテカの七三分けが光っていたT.美川さん(写真右)。普段なかなか聞けないとおもわれる味のある美川さんのトークに萌えまくりw 広重さん(写真左)といいコンビ^^ 美川さんの「背骨にはロックがある」は名言でしたね^^ 普段はサラリーマンだそうですが、こんな上司が会社にいたらステキだわ(笑)
 年内にスイスとロンドンで公演があって、「自分らの前がDISCHARGE」とか言ってて笑っちゃったんだけど、海外では唯一無二のオリジナリティがある、彼らのような人たちのほうがウケるんですよね。あるNYのレコード屋で、JAPANESEというコーナーがあって覗いてみたら、美川さんのインキャパシタンツやメルツバウ、灰野敬二などなど、ノイズ系アンダーグラウンドな人たちのレコードばっかりでビックリしたりw 過去にJeff Buckleyのファンサイトをやっていた人のところに遊びに行ったら、唯一持っている日本人のレコード、と言って見せられたのが灰野さんの不失者でw ってなことがありましたからね。
 昨日は昔の映像も色々と観れて面白かったんだけど、最後にやったライヴが凄かった。自分の中でもうノイズを聴く体力はないなーと勝手に敬遠してたところがあったんだけど、全然聴けたわ^^ 今度チャンスがあればライブ行ってみよ、と思ってます。Dommuneでは再放送もあるらしいので、見逃した人は要チェック。いや、この人たち、マジ最高ですよ^^ 
[PR]
by izuminz | 2010-09-06 16:13 | music
不動の1日
今日はめちゃ暑い中を外でちょいと仕事をした後、夕方からすべてをブッチぎって行ってまいりましたBLANK MUSEUM@原美
もうレポが上がってますね^^⇒こちら
 むー、原美に行ったの何年ぶりやろー? 近所なんですけどねぇ;;
開演した5時にちょいと遅れて行ったところ、門の近くで灰野&ジムご一行とすれ違いビビる俺(笑)
中に入ると、まだケネス・アンガーの映像上映は行われておらず、人もまばら。そこで合流した友達と中庭のベンチでビール飲みながら(蚊に刺されつつ;;)何だか知ってる顔のアートセレブな方々をちらほら見かけ、「ほうほう」と思いながらずっと喋ってたら、「あれ?上映始まっとるやん?」
しかし、ベンチを動かない私らw 結局アンガー作品、1つも見ず(爆)
そのまま日が暮れてきて、気がついたらライブ直前で人がいっぱいに^^; 
そしたらライブが始まっちゃって、私らが座っていた位置からは演奏が見えず、「ま、音聴ければいいよね」なんて言いながらまだ動かず(ちょっと立って覗きには行ったけどね)生でモニターやってる部屋で映像を覗きつつ…気がついたら、ベンチで寝てて(爆)目が覚めたら演奏が終わっておりましたw
 いや、一応ライブは3分の2くらいは聴いてたんですけど、あのー、「白髪ロンゲのおばあちゃんが糸巻きしてるみたい」とか「この猛暑の中、ウールのカーディガン着てるよ」とか毒吐いてたのは私ですけどw ま、灰野さんとジムが奏でる即興演奏が段々心地よくなってきてねぇ(苦笑)←言い訳

どうやら昼間に猛暑の中で出歩いていたのがたたったのか、何なのか、良く分かりませんが、居心地良い原美の中庭マジックに囚われ、結局うだうだして終わりました^^ 頑張って企画された方々に怒られそうなので、謝っておきます。すみません;; でも何だか良い息抜きができて、良かったですよ^^ 
[PR]
by izuminz | 2010-08-27 01:38 | music
LITE

LITE。名前は何となく前から知っとったんやけど、改めてちゃんと聴いたらめちゃ良いバンドすね^^ 彼らがFunanoriってバンドと出してたスプリットCDを随分前に偶然聴いたことがあって、それから何だか彼らの名前が頭の中に残ってた。MySpaceで、フルで何曲も聴けます。カッコイイっす♪ 今度アルバムをまとめて大人買いしてしまいそうだw
上で貼ったYouTubeのライブ映像もなかなか。お、場所はMercury Loungeですね、ココで昔John Lurie & The Lounge Lizards観ましたがな~^m^
[PR]
by izuminz | 2010-08-26 01:15 | music
This is the End

昨日でCloseしたHMV渋谷で、土曜日にインストアをやったJoJo広重さんがブログを更新されていました。⇒HMV渋谷閉店を考える
そして、このライブレポがUPLINKのWebDICEに上がっていました。
下でおとといUPした非常階段のインストア。私は野次馬根性丸出しで書いてますが(苦笑)それは、やっぱりお店に“思い入れ”ってのがそれほどなかったからなのか? とはいえ、CDを買う時は必ず渋谷で買ってたし、通販も普段HMVを利用することが多いのですがw

 私は10数年前までずっと福岡に住んでいました。よく通っていたレコード屋が、BORDERLINEジューク・レコード。他にもね、田口商店とかも行ってたけど。地元の音楽好きの人なら誰でも知ってる、私が語るまでもない有名なお店です^^ ま、この3軒に通ってたら、自然とロックが好きになると思いますw
中でもBORDERLINEの本店は家から一番近かったこともあり、よく通っていて当時の店長や社長とも仲良くしてもらっていたんですが、お店の人に薦められて買ったCDやレコードは数知れず。お店に行って、中古盤の試聴をしたり、スタッフといろんなことを話すのが楽しくて、閉店後に飲みに行ったり…。自分が今でも好きな音楽は福岡のレコード店で培われた、と言ってもいい。
 97年にNYに行っていた時も、私は休日に何をしてたかって一人でVillageを中心にマンハッタンのレコード屋めぐりをしていたのですが(笑) ある店で店番をやっていた全身黒ずくめ、髪は逆立ってる見た目めっちゃ怖そうなゴスな兄ちゃんが、カタコトの英語で在庫を尋ねる日本人にものすごく親切に応対してくれたり…でも、どの店でも「音楽が好き」ってことが分かるとお店のスタッフはWelcomeだったことが思い出されます。
 HMVのような大型店にそういう“売り方”を求めるのは筋違いかもしれないけど、昔は店員と客のコミュニケーションで聴く音楽の幅が広がって行っていたんですよね。その雰囲気だけでも、もうちょっとあったら、HMVに限ったことではないけど、お店を閉めなくてもよかったのかな? と思うのです。でも、そういうコミュニケーションって、今の若いリスナーは求めてないのかな?

そういや、福岡にHMVが初出店する時、普通に会社で働いていたんですが、レコード店で働くのも悪くないなと思って面接受けたことがあるんです(笑) 自分が勤務条件を飲めれば即合格だったのですが、一人暮らしをしていくにはかなり厳しい時給でw しかたなく諦めたことがありました。もしかしたら、HMVで働いてたかもしれない、と渋谷店の閉店を知って今更思い出しました^^;

ハイ・フィデリティ-特別版- [DVD]

ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント

この映画、音楽やレコード屋小ネタ満載で、ヲタにはかなりツボでした^^
ジャック・ブラック、サイコー049.gif
[PR]
by izuminz | 2010-08-24 01:16 | music
非常階段
いよいよ今日22日で閉店となる渋谷HMVで、今日(もう昨日ですが)その終幕にふさわしい(?)インストアが行われたそうな^^ ↓昨日の様子w

関西アンダーグラウンドシーンの大御所(?)JoJo広重さん率いるノイズバンド、非常階段。ネットではあちこちで現場の様子が写真や動画でUPされてて、もはや店じゃねぇ人の集まりっぷりw どうせ閉店するんだからぐっちゃぐちゃにしてほしかったけど(笑) いやー、今日用事がなかったらめっさ行きたかったよ~;; でも行ってたらおばちゃんは死んでたかもしれんなw

上に貼った動画は、昨年秋に新宿ロフトで決行された「原爆スター階段」の模様です^^ 原爆オナニーズ+スターリン+非常階段という、まー昔を知ってる人なら相当ビビるメンバーが集結。スターリンの「ロマンチスト」をやっております。「♪吐き気がするほどーロマンチックだぜ~」大合唱(笑)客は暴れておりますが、至って和やかな微笑ましい光景ですねw(え?)
しっかし、驚くべきはミチロウさんの体型。昔と全然変わってないですよね~すごーい@@ 今度11月にOn Airで還暦ライブやる人とは思えねぇ^^JoJo広重さんが客にかけている緑色の液体はいったい何だ?w

一応、今日のインストアは下の非常階段本と原爆スター階段DVDなどの発売記念。私も購入しようと思ってますが、特に本を読むのがとても楽しみ^^
昔、日本のアンダーグラウンドシーンのバンドなどを色々と聴いていた頃に愛読していた「ストリート・キングダム」という本があるのですが、私は非常階段のくだりを読んで、かなりビビっておりました(笑) その当事者であったJoJo広重さん、今日のお客さんにめっちゃ穏やかにブログでお礼を述べておられます^^ 来週は原美のBLANK MUSEUMにも出演されるので、時間が許せば行きたいと思っておりますよ~♪

非常階段 A STORY OF THE KING OF NOISE

JOJO広重 / K&Bパブリッシャーズ


原爆スター階段|LIVE AT SHINJUKU LOFT 2009.10.10 [DVD]

アップリンク


↓本についてる特典DVDの一部公開!
うはははは;;面白すぎる。うっかりこの映像見ちゃったピュアな韓流ファンの皆さん、どん引きしないでね~^皿^

[PR]
by izuminz | 2010-08-22 01:30 | music
KONDO IMA

 偶然見つけて懐かしさのあまり貼ってしまいますが、トランペッターの近藤等則さんがやっていたバンド、近藤等則&IMAのMVです。
「東京薔薇(TOKYO ROSE)」というアルバムに入ってたこの曲は、天安門事件にインスパイアされて作った曲(だったはず)。
 FRICTIONのReckさんが、ベースではなく、ギターを弾いていた貴重なバンドです。近藤さんはもちろんだけど、ドラムの山木さん、ギターの酒井さんなど、もう個人個人がそりゃーすごいミュージシャンが揃っていたスーパーバンドで、ライブも凄かった@@ あまりの音のデカさに、ライブ見た後、2、3日は耳がシャーシャーいっていたという(笑)
 今見ると、CGもサウンドプロダクションもちょっと「時代」を感じてしまうと思うんだけど、当時は結構最先端だったと思うんだけどなw 
[PR]
by izuminz | 2010-08-18 02:40 | music
よんしー王子♥
はぁ=3 もう1週間経っちゃったけど、先週末サマソニに行きましたよ^^ 
日曜日だけでしたけどね。それも夕方から。
今年も室内観戦、それもSONIC STAGEのみw しかし仕事が終わらずTT
観たいと思っていたBand of Horsesを見逃すという失態をやらかしましたが、その後のBRMC⇒Jonsi⇒PIXIESを何とか観ることができました。

中でも出色だったのが、よんしー王子^^ いやーライブめちゃ良かったなぁ! かなり前に国際フォーラムで観たシガー・ロスのライブが本当に素晴らしくて、鳥肌モノだったのですが、王子を観たのはそれ以来。バックで流れていた映像も含めて、いきなりステージをよんしー色に染めておりました。やっぱあの声はすごいなぁ。現代のカストラートかもしれませんね、彼は^^
ソロアルバムからのリード曲「Go To」のMVは⇒こちら
単独来日も決まったそうで、ライブ行ってしまうかも~^^

More
[PR]
by izuminz | 2010-08-15 13:15 | music