管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:movie( 12 )
TWO MOVIES

 今日は夕方に渋谷で用事を済ませた後、映画を2本見てきました。
1本はスパイク・ジョンズの「I'm Here」。渋谷のDIESELっていう洋服屋にあるギャラリーで、Exhibitionをやってるっつーんで見に行ったら、何とメイキングだけでなく本編も上映してたんですわ。↓このDVDを買わなきゃ見れないかと思ってたんで、大きなプロジェクターで観れて超嬉しかった^^

THERE ARE MANY OF US

SPIKE JONZE / アートデイズ


いやいや、これがやっぱりさすがな感じでして。
映画全体に漂う空気感が、好きなのよ~(>_<) 西海岸の"suburban"な雰囲気とか、非体育会系スノッブのカルチャーシーン。日本では「絶対に」出せないこの空気は何なんでしょうかね? 憧れと同時に嫉妬してしまう。
映像の感触は「かいじゅうたちのいるところ」に近い感じもしたな。胸がキューンとなって、涙出そうになって鼻がツーンとするような(笑) 何とも言えない切なさが、全体を支配している作品でした。
つべったらスペイン語字幕版ですが、本編が全部見れるみたいよ^^;
⇒こちらでは、スパイクのSkypeインタビュー映像とかも見れます。

そして、もう1本は・・・
[PR]
by izuminz | 2011-05-16 02:13 | movie
Patti Smith "DREAM of LIFE"
b0042407_0175729.jpg
 今日は渋谷にPatti Smithのドキュメンタリー映画を見に行ってきました^^
もう1カ月ほど前ですが、フジロックの後に渋谷のタワレコで開催されたPattiと監督のトークイベントを見に行ってたんだけど、映画は忙しくてなかなか行けなかったので「ようやく」という感じ。

More
[PR]
by izuminz | 2009-09-23 01:26 | movie
かいじゅうが動いとる~~@@

b0042407_12214492.jpg やべぇっすよ、この映画!!
「Where the Wild Things Are」 (official)
本屋さんや図書館などで一度はご覧になったことがあるかと思いますが、モーリス・センダックの絵本に出てくる、あのもじゃもじゃで口がデカい、“怪獣キャラ”が動いてるよ~~~っ!!!(涙)
監督はスパイク・ジョンズ!! やっぱええ仕事すんな、この男は(笑)
 子供の頃にこの怪獣キャラを見た時の鮮烈な衝撃は今でも忘れられず・・・洋書店などに行くと、グッズとか売ってるんですが、ずっとぬいぐるみとか欲しいなーと思ってたんですわ(笑) いやぁ、この映画公開されたら、ブーム来ちゃいますね。センダックブーム。OSTもよさげですな^^
b0042407_12314564.jpg
b0042407_1232087.jpg

[PR]
by izuminz | 2009-05-14 12:35 | movie
SUBWAY
b0042407_636273.jpg
サブウェイ
/ JVCエンタテインメント
 このところ昼夜逆転な生活を送っているのですが、徹夜明けで帰ってきても、すぐには寝付けなかったりしてネットをうろうろしたりしてしまうのです^^;(早く寝ろ!)
さっきとあるサイトに貼ってあった写真を見たら、この写真が急にフラッシュバックしてきた。これは、もう10年以上前に行ったNYの地下鉄14st stationの地下通路で撮った写真。(インスタントカメラのベタ撮りですません;;) Villageに行った帰りなどによく利用していたのですが、こんな長~い乗継ぎの通路があったんです。これが、リュック・ベッソンの「サブウェイ」という映画に出てくる地下道にそっくりだなーと思いながらいつも通っていました。夜遅く通ったりすると、誰も人がいなかったりしてちょっと怖かったw
 「サブウェイ」は、ベッソンが「ニキータ」や「グラン・ブルー」で有名になる前の映画なんだけど、パンクスみたいにツンツンヘアのクリストファー・ランバートがカッコいい^^ ちょっと変わった近未来な雰囲気がすごく好きな映画だった。みなさんもぜひ…と思ったけど、DVD廃盤なんだねぇ。勿体ないなぁ。
[PR]
by izuminz | 2008-11-11 07:13 | movie
I don't CONTROL any more...
b0042407_12562789.jpg
昨日、シネマライズに「CONTROL」観に行ってきました~^^
映画自体は可もなく、不可もなく…といった感じだけど、ふとしたところでの構図が、やっぱりカッコいいなぁと思うシーンがたくさんありました。
実物よりちょっとイケメンな(笑) イアン役を見つけられた時点でこの映画はOKでしょう^皿^ フッキーやバーナードも雰囲気あったなぁw
トニー・ウィルソンはここでも山師的なキャラに描かれてました(笑)

日本公式サイトは何だかやったら重いので、UK版を観た方がいいかも。
コントロール
サントラ / / Warner Music Japan =music=
ISBN : B001277M7Y
NOの新曲スコアにつられて買いました^^;
[PR]
by izuminz | 2008-03-23 13:13 | movie
再会の街で
b0042407_0364519.jpg
昨日まで世の中3連休。私もちっとはゆっくり出来るかな?と思ってたけど。

More
[PR]
by izuminz | 2008-01-16 01:16 | movie
カッコイイ95歳
三文役者 特別編
/ パイオニアLDC
 今日は足の裏の抜糸だったので、午前中から病院に行ったら足の糸をチョンチョンとハサミで切って、消毒液塗って絆創膏貼って終わり。診察時間約3分w もー来なくていいそうだ(笑) だけどまだ歩くと痛いのは当分治らないそうだが^^;
アッサリと病院が終わったので、帰りに五反田にある「KUA‘AINA」というハンバーガー屋でお昼を食べようと立ち寄った。肉厚のパテとボリュームたっぷりの具が入った今流行の“グルメバーガー”ってやつですなw ここはバーガーもいいけど、フレンチフライが旨いのよ^^
 食べ終わって店を出ようかとしていたときに、隣のテーブルに白髪の老人が座った。どちらかといえば若めのお客さんが多いので、「めずらしーなー」と思いつつ、よーく見たら、新藤兼人監督だった(笑) お孫さん(風監督)も一緒。監督はちょっと前にインタビュー番組で見たときと同じ、ブラックレザーのジャケットをお召しで、連れの人が監督にメニューを見せて選ばせていた。監督はあのかなり大きなハンバーガーをどうやって食べるんだろうかと思いつつ店を出たが・・・御年95歳、違和感なく座っていたお姿はカッコよすぎる光景だった^^

蛇足ですが、新藤監督の映画は、「三文役者」だけ公開当時に「福岡アジア映画祭」で見たことがあり、とても大好きな映画です。女優、乙羽信子の遺作でもあります。殿山泰司を完コピしてる竹中直人がすごいんです。映画の中ではダルダルのランニング1枚だったりする竹中直人が、映画祭の舞台挨拶ではテカテカのギャルソンのスーツで登場していた光景が忘れられませんw
[PR]
by izuminz | 2007-12-26 16:19 | movie
TRANSAMERICA
b0042407_744199.jpg
ずっと気になっていた「トランスアメリカ」を観にいきました。
完璧な女性になるために、”最後の手術”を控えていた主人公ブリーが、男性だった頃にできた息子が現れてNY→LAを横断するロードムービーです。
b0042407_823913.jpg←ブリー役のフェリシティ・ハフマンは女性(ウィリアム・H・メイシーの嫁)なんですが、この映画だと女性になりたい「おっさん」にしか見えません(笑)
 彼女が出演している「デス妻」が9月に再放送&10月からシーズン2スタート!わーい!ずっと気になってたんで、これはチェックしたいと思います^^

b0042407_8293420.jpg←息子トビーを演じていたケヴィン・ゼガーズくん。NYで”売り”をやってたところを警察に捕まり保護を求められたブリーと旅することになる訳ですが、組合の方々垂涎のシーン満載です(笑)
この子、男前やな~*^^* ええぞ~と思っていたら、なんと実生活で最近付き合っている彼女がこの人と知ってガックシ;; この娘が付き合う相手ってイケメンなんだよな~(笑)いつも。
 アメリカの日常に潜むさまざまな問題を織り交ぜながらもライトな仕上がりで、セクシュアリティに悩む人はもちろんですが、女性のほうが共感する部分が多いかも。諸手を挙げてオススメするほど素晴らしい作品でもなかったけど^^; 私はこういうテイストのアメリカ映画が好きなんですよね。気になった人は見てみてください。 
[PR]
by izuminz | 2006-08-26 03:42 | movie
あ、そ。
映画『太陽』オフィシャルブック
アレクサンドル ソクーロフ Aleksander Sokurov
/ 太田出版 ISBN : 4778310284
仕事の忙しさが一段落したので、今日はレディース・デーだし・・・ということで、映画を観にいきました。

More
[PR]
by izuminz | 2006-08-16 23:38 | movie
LOST and found
b0042407_123059.jpg
 AXNで一挙放送中の「LOST」シーズン1を観ていて、今ごろ面白いな~とハマっています^^
 先日はドミニク・モナハンくんが演じるチャーリーの過去がフラッシュバックした回を観たのですが、チャーリーくんはインディー兄弟バンドのベーシスト。Sex, Drag and R&Rな生活を送る兄に反発する弟の役なのですが、その兄の名前が「リアム」(笑)、そう、これはかの有名なギャラガー兄弟をパロってるんですね^^ バンドが歌ってる曲もそっくり! でも本家の場合は弟がリアムだけどね^^;
 「LOST」には韓流ファンもおなじみのキム・ユンジンも出てますが、ダンナと韓国語で「ヨボ~」と会話するので面白いです^^ 一瞬、どこの国のドラマだっけ?って思っちゃう(笑) このままいくと一挙放送を全部観て、シーズン2に突入しそうな勢い。あぁ、また韓ドラ観る時間が減っちゃうよ~(嘆)
 
シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組) / アスミック ISBN : B0000BZ4J1
そして今日、昼間にボヤ~っとテレビを見ていたら、ムービープラスでこの映画が始まったのでそのまま観ていたら、これがめっちゃ面白かった! 今月まだリピートあるようなので、ムービープラス観れる人はぜひ。
 ブラジルのスラム街の話で、子供がおもちゃのようにバンバン拳銃打ち合って殺しあうので、教育的には大変よろしくない映画だと思うのですが、ストーリーの見せ方が軽快で、70年代アメリカのブラックムービー的なノリがありました。この監督、才能あるな~と思っていたら、最近ちと話題になっている「ナイロビの蜂」撮った人でした。
 今日は前日からの徹夜仕事で、やっと昼頃帰ってきたのに、寝るつもりがついついテレビばっかし観ていて結局寝れず。あぁ、ダメ人間^^ 
[PR]
by izuminz | 2006-06-04 01:34 | movie