管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Frankie say RELAX!
b0042407_16425429.jpg
 CD Journal.comにでていたこの記事。私は知らなかったのですが、リリー・フランキーさんの“フランキー”って、ここから来てたんですね@@
このボックスにはリリーさんのアートワークも入るらしいですよ^^
 やべぇ…欲しいなぁ。特にTシャツ(笑) 実は、中野ブロードウェイにあるMECANOという、その筋のマニアにはたまらないw CDショップがあるのですが、そこでFGTHのTシャツを以前買いまして(この復刻版とはちょっと違うロゴだけど)夏になると愛用しております^^
↓その昔、このPVは飽きるほどMTVでかかっておりましたね^^

[PR]
by izuminz | 2009-06-16 17:16 | music
日本のロック・・・かぁ。

魂のゆくえ

くるり / ビクターエンタテインメント


某マッチゲさんもご購入された^皿^という、くるりの新譜。いや、ホントくるりって毎回違ったアプローチをしてくるので聴き手を飽きさせないです。
くるり演奏の「天城越え」聴いてみたい(笑)

日本の名盤6×9→54
[bounce.com]
その、くるりのインタビューも読めるbounceの日本のロック特集。清志郎の追悼企画でもあるみたいだけど、名盤として挙げられているCDのラインナップが、10数年前とあんま変わってないことにちょっと驚いてしまいました。半分以上聴いたことあるぞ、っていう。まぁ、こと日本のロックについてはかなり偏りがあるbounce誌ゆえの、この結果なのかもしれないけど^^; 対談でも言われてたけど、2000年代になって、エポックメイキング的存在になったアーティストがいないってのは考えさせられますな。
 個人的に面白かったのは、極私的名盤を紹介しているところ。いつもレビューなどを参考にさせてもらってる音楽ライターの村尾さんは「じゃがたら」をおすすめされてて・・・改めて聴きたくなっちゃったなぁ。あ。くるりの佐藤くんが薦めているbuffalo daughterの「NEW ROCK」は今聴いてもカッコイイですよ。

 こんなbounceの特集を読んで面白がっちゃう、妙齢の日本のロックファンの方に朗報?(笑) 10月に新宿ロフトで「Drive to 2010」っていうイベントがあるんだそーです。元々はDrive to 80sっていう伝説のイベントがルーツ。節目節目にロフトでやってるけど、私は一度も参加したことがないです。現在発表されてるラインナップを見ても、20年前から時が止まってる面々だけどw 興味がある方(特に若者)は行ってみるのもよいかと。
[PR]
by izuminz | 2009-06-15 21:24 | music
見たかったなぁ。
 最近買ったCDの中で、一番気に入って聴いているAKRON/FAMILY

セッテム・ワイルド、セッテム・フリー

アクロン/ファミリー / Pヴァイン・レコード

彼らが今週Deerhunterと来日公演やってたんですわー。ぼちぼち仕事が忙しかったもので行けず。。。見れないとなると余計見たくなるもので(笑) YouTubeにたくさんライブの動画が上がっていたので見てみました。中でも上のヒッピー崩れな映像が一番面白い^^ アルバムは、「Everyone is Guilty」から始まって、プログレ、フォーク、ダブ、などなど、同じタイプの曲が1つもない。でもなぜかうまい具合にまとまってるんです。元SWANSのマイケル・ギラが発掘したってのも自分的には結構ポイント^^(分かる人にしか分かるまいが) NYの老舗、Knitting FactoryのNew Year Liveではこんなことになっております^皿^ 楽器弾いてなけりゃ、大工にしか見えないムサいお兄さんたちなんだけどw ライブはたぶん凄かったんじゃないかなー? あぁ見たかったTT
[PR]
by izuminz | 2009-06-13 23:54 | music
Living Legend

今日は恵比寿のリキッドにLee "Scrach" Perryを見に行ってきました^^ 
レゲエもダブも全く詳しくないのですが、MUTE BEAT繋がりで聴いてて、昨年出したアルバムがめっちゃ良かったのでライブに行ってみようと思った次第。
チケットがSold Outだと聞いていたので、めちゃ混んでるだろうと思い、会場に入ったのは8時前。ちょうどアルバムをプロデュースしたAdrian SharwoodがDJをやってました^^
 リー・ペリー御歳73歳、まさにLiving Legendなのですが、たぶん息子か孫くらいの年齢のバンドメンバー(この演奏がまたガッチリしてて良かった!)と約2時間のセットをがっつりこなし、最後も「こんなにマナーの良い客は見たことない」とか「日本の女の子はお姫様みたいに可愛い」とか「運動しろよ」とか我々にありがたい(!?)お言葉をたっぷりかけてお帰りになりましたw 
つーか、じーちゃんマジカッコよすぎるわ^^
[PR]
by izuminz | 2009-06-08 02:44 | music