管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
観劇2連チャン
b0042407_1552769.jpg
 昨日、今日と続けて劇場に行ってしまいやした~^^
まず、昨日は美輪さん恒例の音楽会「愛」@PARCO劇場。 ↑コレはロビーに展示してあった編みぐるみw 携帯サイトの宣伝みたいだったけど。
音楽会はもう、かっなーり前に一度見に行ったことがあって、いたく感動したのを覚えているのですが、久しぶりに。今年の音楽会は1部で昭和歌謡、2部でシャンソンを歌ってました。今回もやはり美輪さんに心を掴まれましたよ^^ 
そういや、先週の「ブラタモリ」でこの音楽会のポスターを有楽町のガード下で見つけたタモさんが美輪さんの真似してましたけどねw
 出色は2部の最後に歌った「ボン・ヴォヤージュ」って曲。歌の前に一人で寸劇をやるんですよ。
「おぼこい金持ちの娘が港で出会った悪い男に惚れて、結婚の約束⇒親に結婚を反対されて駆け落ち同然で家出⇒男は娘から資産が奪えないと知ると態度を豹変⇒男に捨てられたくない娘は港で体を売るように⇒年月が経ち、娘は中年女になった頃、爪に火を灯してお金を貯め、飲食店を開く⇒だが男は店の若い女性客とデキてしまい出て行くと言う⇒船に乗る男にテープを渡して見送る女⇒ボン・ヴォヤージュ・・・」
うはははは;; ストーリーだけ書き出すと笑っちゃうくらいベタな話なんだけど、これをね、娘から中年女になるまでを声色を変えて美輪さんが一人でやるんですよ。その憑依っぷりというかw わずか10分足らずで、哀しい女の半生を迫真の演技で見せるんです。本当に「凄い」としか言いようがない! すっかり惹き込まれてしまうのよ! いや、あのー「オーラの泉」とか出てたんでねー、すっかりゲテモノ扱いされてますけど、一度見てみると美輪さんの凄さが分かりますよ。

 歌と歌の間には、曲の紹介もからめた結構長いMC(てゆーかもはや説法w)があるんですが、「私は昔からヴィジュアル系で・・・」と美輪さんがギャグってたのに観客見事に無反応で(爆) やっぱ平均年齢50歳の客層にヴィジュアル系はキツいか・・・と思ったりw
 ちょっと「おっ!」って思ったのが、パンフの中身。パンフにはいつも美輪さんお気にの人と(拉致して無理やり対談させる)インタビューが載っているのですが、そこに小雪が出ていました。以前から「小雪って男顔だなー」と、しかも「若い頃の美輪さんに似てるなー」と思っていたんですよね。そしたら対談しててビックリしたわよ~@@

今日見た分の続きを書こうかと思ったけど、ね、眠くなってきたのでまた後日^^
[PR]
by izuminz | 2010-10-21 02:38 | stage
bankart and...

 今日はまだ平日ですが^^; 仕事がひと段落したので夕方から横浜に行ってきました。ずっと見に行きたかった「朝倉摂展 アヴァンギャルド少女」に。
御歳88歳で現役、赤い髪をしたカッコいいばあちゃん(失礼)という前知識しか私にはありませんが、これまでの活動をまとめたレトロスペクティブ的展示ということで、開催を知ってから楽しみにしていたんですよね。
 Bankartって前から一度行ってみたいと思っていたけど、建物自体、かなりいい感じだったなぁ^^ 骨組とかコンクリートの壁がむきだしになっていて。3Fの横のほうに横浜の夜景が一望できる大きな窓があったのも良かった♪
 展示のほうはというと、舞台設計のスケッチがメインで、あとは名作舞台のセットを1/2サイズで再現したもの、絵本挿絵や新聞小説用挿絵の原画、過去のテレビ出演映像などなど。(上の動画を見てください)。
若い役者さんたちがここで上演する芝居(舞踏?)の稽古をやっている、というのも展示の1つ、とされていたのは面白かった(ビックリしたけどw)
 欲を言えば、なんだけど過去に作った作品の1つでもいいから、原寸で完全再現してほしかったかなぁ。でも、テレビ出演時の映像で、「過去は振り返らない」とキッパリおっしゃっていたから、セットを再現したりすることはそれほど重要ではなかったのかも?

 その後、関内のほうにてくてく歩いて行きまして、STORMY MONDAYっていう店でライブを見てきました。
出演は、窪田晴男(G.ex:パール兄弟)、小滝みつる(Key)、安部OHJI(B.ex:子供ばんど)、矢壁アツノブ(Ds.ex:PINK)に、SPECIAL GUEST:ホッピー神山(Vo.ex:PINK)という、この名前を見てピンと来る人は笑っちゃうようなすごいメンツざんしょ?^^
 私はもちろん、ホッピーちゃん&カメちゃんのPINKチーム目当てで行ったんですけどね、狭い店内にいたほとんどのお客さんが互いに知り合いかメンバーと友達な人々で。人見知りな私はこういうシチュエーション、「相当」苦手でして(笑) かなり居心地悪かったですが;; ライブは面白かったですね。基本洋楽のカヴァーなんですけど、みなさん凄腕の本職ですから(笑) かなりユルユルながら決めるとこは決める、っていう。でも相当ユルかったですけどね;; そこらの素人オヤジバンドとノリは大して変わりませんでしたw(毒)
 2部の途中からいろんなゲストが乱入してきて、漫画家の久住昌之さんが1曲笑えるカヴァーを歌ったり、ホッピー先生&杉林恭男(ex:くじら)、イマサ(ex:バービー・ボーイズ)も入った大セッションも。
あ、あの・・・今、2010年だよね? と思ってしまうほどの信じられない豪華な顔ぶれが揃っておりましたね(笑)

 ルースターズメンバーもそうですが、80~90年代に第一線で活躍されていたミュージシャンの皆さん、ちゃんと活動を続けていらっしゃいますね。こういう小規模なセッションライブみたいなのは、あちこちで行われているみたいだし。
これってやっぱり東京(および近郊)だからミュージシャンもお客さんも集まれて成立するのかな、とは思うけど、今40~50代のミュージシャンって、やっぱり、「あの時代」をサヴァイヴしてきた強さ、ってのはあると思うんですよねぇ。

窪田晴男さんが歌っていた「Space Oddity」は何だか沁みたっすよ。。。
[PR]
by izuminz | 2010-10-16 02:47 | art
武勇伝w
b0042407_2442641.jpg 先日、職場の引越しで机を片付けていたら、随分前にもらった「タイムスリップ・グリコ」のおまけが出てきた^^ 手のひらに乗るくらいの豆本に複製された「ARENA37℃」83年5月号。
表紙はアルフィーで、裏表紙は浜田麻里、中にはMODSの森やんのグラビアがなんとカレンダーになってポスターみたいに封入されているという(笑) 「クレムリン通信」なんていうミチロウさんの人生相談みたいなコーナーがあるそばでアイドルのグラビアが載ってたり(笑) いやー、すごい時代ですね、80年代。何でもアリだったなぁ。

 で、記事の中に「思い出のケンカ集」っていう特集記事があって、いろんなミュージシャンにケンカした時のエピソードを聞いてるんです。ルースターズがその中に混じっているんですよ。この豆本、ホントに虫眼鏡でもないと記事が読めないくらい字が小さいんですが、本文を起こしてみました^^

「ヤクザ屋さんと留置場に」
ルースターズ

池畑「留置場に入れられたのを覚えてる(笑)。あれは19の時やったかな、3対3で相手がホンモンのヤクザ屋さんで(笑)酒も飲んでたやろうけど、立ちションするやろ。こっちもむこうも立ちションをやってたら、そこと違うところで俺の仲間が一緒に立ちションやってたヤクザ屋さんの一人とケンカやりだして、そいで理由は分からんけど俺らもやりだしたんよ。そん時。相手が強いからボコボコやられた。で、捕まって入れられた。二日ちょっとも入ってた。留置場でタバコを一日二回くらい吸わしてくれるんやけど、そん時のタバコのうまさが忘れられんね」

やはり語っていたのは池畑さんakaテキーラマンでしたw
いろんな人が口々に言う、池畑さんの武勇伝、これはその一端に過ぎないでしょうがw どんだけ凄かったんでしょうかね? それにしても、こんなエピソードをまとめて記事にしちゃうってのも凄い(笑) 今じゃたぶん怒られるやろね^^;
[PR]
by izuminz | 2010-10-15 02:43 | roosterz
ひさびさにグッときた!
b0042407_2334810.jpg

メインで使っていたデスクトップPCがまた壊れて、修理中。古いサブノートも調子悪いし、ってんで近所の電器屋にPCを見に行ったのだけど、品揃えがぜんぜんダメで~。早々に諦めて気になってたSONYのNEXシリーズ見てみようとデジカメのコーナーに。NEX、確かにカッコいいんだけど、本体よりレンズのほうが重くてバランス悪いなぁと、ちょっとだけいじって終了。。。他のカメラを見てたら、何やら他とは雰囲気違う感じのを発見。⇒Optio RZ10
これがね、ピントが合うスピードもなかなか速くて、マクロにも寄れるし、グリップ感がいいんだわ。特にグリップ感って私にはとても大事で、今までずっとコンパクトな握り具合のいいカメラを探していたのよ~
何と!電源入れると「ニャーオ」ってネコの鳴き声みたいな音が出るんですよ、コレ(笑) 見た目オモチャみたいだけど、まぁ、それも含めて面白い^^
PENTAXって本体にブロックついたカメラとか売ってるヘンさも気に入った(笑)
近々このカメラ買おうと思います^^♪
[PR]
by izuminz | 2010-10-12 00:16 | mono
Thanx 7th Anniversary!
日付が変わり、10月11日に。
恒例の067.gif誕生日&ブログAnniversary068.gifでございます~^^ 
韓国語で言うと、「まふんはんさる」になりました(笑)
7年って、当時生まれた子供が小学生になっとるやんねw
参っちゃうなーもう~;;
ちなみに、有名人ではエノケン、金城武、ペ・ドゥナ、ダリル・ホール、(昔「ビバヒル」に出てた)ルーク・ペリー、「千の風」の秋川さんにギャルソンの川久保玲さんとかも同じです(笑)⇒今日は何の日
ほうほう、1963年の今日はエディット・ピアフとジャン・コクトーが同じ日に亡くなったんだと。おやまあ、コクトーさん大変。まるで韓国ドラマのようw 私も死んだ暁には心臓発作を起こされるくらい、誰かに想われてみたいものです(笑)

 こちらでは今までずっと韓国ネタを中心に書いておりましたが、七夕の日に[Z]ルースターズを見て、あまりの衝撃にすっかりそっちに意識が行ってしまいまして(笑) 韓国関連のリンクを外し、記事を引っ越した瞬間アクセスが激減してしまいましたが(苦笑) その分、誰も見てないな(((^皿^)))ウッシッシ と、これからはディープなことも思いっきり好き勝手に書けるな、ってことで^^
 最近は少しずつ音楽、サブカルモードが戻ってきて、韓国関連に裂く時間が正直、半減してますがw 人間、身体は1つしかないからしょうがないねぇ~;;

 あ、そういや最近のワタクシの最大の変化、と言えば20数年来吸ってきた「タバコをやめた」ということですかね。やめてまだ1ヶ月弱ですが。ちょうど9月に韓国に行く前に、前回の渡韓で買いだめしていた免税タバコが切れて、フツーにコンビニとかで買ってたら、やっぱ税金ついてると高っかーいのよね(笑) おまけに10月から100円値上がり。さらに職場の引越しにより、見事に喫煙ルームがなくなりまして、必然的に吸えない環境に置かれちゃったんですよ(笑) 最近ね、ホント仕事に行き詰まると無自覚に吸ってる自分が若干嫌になってたりもして(苦笑) もう、こりゃ止めろってことだなーと思ってスパッと止めました。
もっと禁断症状出るかな? って思ったらそうでもなくて。ただ、道行く人とかタバコ吸ってる人の煙とか嗅いじゃうと「うぉっ;;」と思ったりw 朝、コーヒー入れて飲む時など、「あ、あったらいいな・・・」なんて思いますけども(笑)
実は10年以上前に、一度半年くらい止めてたことがあるんですよね。その時はちょっと体調が悪くて止めてたのですが、また何となく吸い始めて今に至っておったのですが。。。ま、そんな感じなんで、またいつ復活するか分からないですけどw とりあえず、しばらくがんばってみます^m^

えっとね、禁煙しててきめんに良くなったのはお肌の調子です(笑) この歳ですから、まぁ「それなりに」って感じですが、喫煙女子で肌荒れが気になる方は1回止めてみるといいw そして、なぜか髪の毛がやたらとしっとりしてる(笑) 地肌がウエットなの嫌いなので、これはちょっと閉口してるんですけど(苦笑) タバコを止めたら太ると言われてますが、これは着実に太っているようです(笑) タダでさえ体脂肪率高いのにwww 運動しないとだめかね。。。

ま、最近はこんな感じですがリニューアルしても見てくださっている奇特な方、
これからもどうぞよろしくお願いします^^
[PR]
by izuminz | 2010-10-11 02:39 | about me
My Way, MY R&R

昨日、Chaboさんの還暦ライブ行ってきました。
連休に入っても休みがないワタクシなのですが;; 昨日もなかなか仕事が終わらず結局AXに行けたのは開演から1時間後でしたTT でもChaboさんのライブ、絶対3時間超えるから、ま、ちょうどいいかw なんて思ってたりもしたんだけど、6時開演のライブが終わったのは10時過ぎ。私が行ってからも3時間はやってたってことですね(笑) 
曲がちゃんと聴けたのは、「BOOK」に入ってる「ティーンエイジャー」くらいからだったかな。その前にどんな曲やったんだろーなー?

 「清志郎が“あんなこと”になっちゃって」と・・・RC時代の曲を歌うのをどうしようか、とすごく迷ったと話していたChaboさん。結局「君が僕を知ってる」と「雨上がり」を歌っていたんだけど、「君僕」って、「♪わかっていてくれる~」とリフレインするところ、清志郎が歌った後でChaboさんがコーラスを入れますよねー、
それが、ま、当たり前なんだけどChaboさんがメインを歌っていた。
それがね、「あ、清志郎いないんだ」って思って、ハッ!としてしまって、何だか泣けてきちゃってね。参っちゃったよ。
「清志郎のキーは高いんだよ~」なんてこぼしながら、RCの曲を歌った後で、タイトルが分からないんだけど、「ずっと努力してるんだ、君の不在を認めること」とサビで繰り返される歌を歌っていたChaboさん。あんまりにも直球すぎてさ、泣くしかないじゃん;; もう。

 今年Chaboさんがずーっとツアーをやっていたのは、そうやってないと倒れそうだったんじゃないかと。倒れるっていう言い方はヘンかな? 気を紛らすというのでもないし・・・とにかく気を張っていないと、って感じじゃなかったのかな、って気がしたんです。ラストのほうで、「My Way」をピストルズVer.でカヴァーしてたのがすごくカッコよかったんだけど、昔のようなパワーは感じられず。。。AXのいっちばん後ろで観てたから、ほとんどモニター越しにしか表情も見れなかったけど、「永遠のギター少年」にさえ、ちょっと年輪、というか疲れが見えちゃった。。。(すんません;;Chaboさん)。清志郎の「不在」は、ことのほか大きいんだなぁと1年以上経ってから、改めて身にしみて感じてしまったのでした。

何度となく聴いたはずの「My R&R」も、何だか昨日は聴こえ方が全然違ったなぁ。そういや、サプライズで誕生日を祝う後輩ミュージシャンがたくさん出てきたんだけど、彼らに混じって、最後に何だかちょっとぎこちなく花束を渡していた青年が。「タッペーイ!」とChaboさんが名前を呼んでビックリ@@ タッペイ君、もうあんなに大きいんだねぇ、って。何せRC時代に、まだ幼稚園くらいの頃かな? 清志郎に呼ばれて、現RIZEの金子君と2人でステージにチョロチョロ出てきてたのを見てたからねw あぁ、自分おばちゃんになるはずだよーって思っちゃいましたよ;;
[PR]
by izuminz | 2010-10-10 16:05 | music