管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
BopGun @251

27日に爆風銃(BopGun)を251に見に行ってきました^^
上の動画は爆風銃を復活させたマーシーさんがUPされた昔と今の映像をミックスした映像です。30余年を経た、まさにNOW and THENな映像ですが、ひゃーこの頃からホッピー先生化粧濃いです~(笑)
私は活動当時小学生でしたのでw 当然名前ぐらいしか知りませんでしたが、ホッピー先生とスティーヴちゃんが出演されるとあっては行かねば、と^^
 思えば、生スティーヴちゃんを拝むのは福岡は親不孝通りのクラブでやった「スティーヴちゃん祭り」ってのに行って以来。10年以上ぶりでしたが全然変わってない!@@ とても50代とは思えぬ男前っぷり。♥乙女♥なイラストのTシャツを着こなせるのはスティーヴちゃんしかいないです♥ そしてホッピー先生はソロコーナーでカエルのお面を被り、緑のゴム手袋をしてカエルになりきって暴れておられました!(大爆) 素敵すぎて惚れ直したわ!(笑) そういや、スティーヴちゃんソロの時、ホッピー先生がニヤリとアイコンタクトをしてKbを乗せ、一瞬2人のセッションぽくなったところがあったんですが、それはまさに「あ、うん」の呼吸。「カッコイイ~♥」とPINKファンは密かに萌えておりましたw
 ほーじんさんがベースを弾いてるのも超久しぶりに見たなぁ。ほーじんさんのおっかけをやっていた友達は元気だろーかー? と思いだしちゃいました^^ 
末吉さんは久々にアフロ被ったとおっしゃっていましたが、ドリフの雷様みたいでしたw どうせなら次回は虎パンツもお願いしたいくらいですw
 熱心な当時からのファンの方々が前のほうで盛り上がっていて、あとはメンバーの皆さんの友人・知人が集っていらっしゃったようで、何だか大学の学祭見てるよーな感じがしました^^ 次はいつか分からないと言いつつ、これで終わりではないらしいので、また見に行こうと思います~^^
[PR]
by izuminz | 2011-01-29 19:20 | music
パーラファンカ@ビルボードライブ

 昨晩は「George Clinton & Parliament/Funkadelic」を見に、ミッドタウンにあるビルボードライブに行ってきました^^ たぶん、スターリン見た翌日にP-FUNK軍団見に行ったりしてるのは私だけでしょうねw
 ビルボードライブ、初めて行ったんですが、ステージに一番近いという自由席ってチケットを取ってて、会場に予約入れてくれって書いてあったんだけど面倒臭くてやってなかったんです。そしたら自由席にもテーブルあるんですね。一人でギリギリに行ったら、大きなアメリカ人が座っている隣の席に通されちゃったのですが、周りはカップルや友達連ればかり。皆さん開演前に優雅にグラスを傾け、お料理を召し上がっていらっしゃった模様。ははは;;こういうところに一人でライブハウス感覚で来ちゃいけないんだね、と思いました(苦笑)
 で、席に着くかつかないうちにメンバーがぞろぞろやってきて、演奏が始まっちゃった。何と2曲目で総帥登場、「お、早いね、今日は」とか思っていたら、ライブ1時間で終わってしまいました;; えーそんなんP-FUNK軍団のイントロやろ!とw 完全消化不良でしたがこういうところだから長く演奏できないんだよねー。最後はいつまでも歌わないように総帥のマイクを強引にスタッフが奪ってたもの(笑) しかたなく総帥もステージを降りてたけど、あれは許されたらいくらでもやっちゃってただろうね^^ でもやっぱり総帥がステージに出てきたら演奏ホントにガラリと変わってたのは凄かった。身体や手のわずかな動きで演奏コントロールしちゃうなんて、ホント「ネ申」だわ!と感動しました。
 チケットが16500円、ビール飲んで、Tシャツ買ったら2万円超えました^^; 「ネ申」との1時間の謁見に2万超えですよw ぜひ総帥が生きていらっしゃる間に日本で3時間超えのフルライブやってほしいす!
[PR]
by izuminz | 2011-01-23 14:51 | music
STALIN Z@O-East

昨日はO-EastにSTALIN Z見に行ってきました。
まさに、2011年のお初にふさわしいライブですね(え?)
昨年ミチロウさんの還暦ライブに行けなかったので、このライブがあると知って即チケット買っておいたんだけど^^ 最終的にSold Outしてたみたいですね。
還暦のミチロウさんを達也(40代)に百々君(30代)、Ken Ken(20代)がサポートするというのもおもろいなーと思って。

 前座2バンド出たのですが、黒猫チェルシーはずっとライブ見てみたいと思ってたので嬉しかったっす。ちょっとライブやりにくそうにしてたのが可哀そうだったけど;; 昨年ワンマン観に行ったOKAMOTO'Sもそうなんだけど、若いバンドたち、演奏めちゃ上手いんだけど何だかグッと来るものっていうか、場の空気を持っていくくらいの存在感が希薄なんだな~。まだ黒猫のほうが、Vo.の子に雰囲気があるだけマシかなーとは思ったが。
 次に出てきたMERRYってバンドは全く知らなかったのですが、Vo.のお兄ちゃんはなぜかウエストに紫色のコルセットを巻いて学校の机に片足を乗せてヒムロックばりのポーズで歌い(笑)、Dr.の兄ちゃんはラックで組んだ無駄に派手なドラムセット。たぶんこんな機会でもないと一生ライブを見ることはないと思われるV系バンドなのでこれはこれでなかなか面白かったですw 

 で、STALIN Z。1人で出てきたミチロウさんから、タムが52歳で亡くなったことが告げられ「黙祷!」と。一瞬の静寂の後、赤い拡声器でサイレンを鳴らされ、もうねー、それだけで背筋がゾーッとして、自分の中で血がワーッ!って上がっていくのが分かりました。上に貼ったのは、この「ワルシャワの幻想」をやってる「爆裂都市」の映像ですね。懐かし~い!
ドラムまで走って登場した中村達也さんはこの映像みたいになっててw 百々君もKenKenも目元真っ黒メイクで、めっちゃ気合い入ってましたね^^
 それから、いわゆる「THE STALIN」の曲はほとんど演ったんじゃないかな? やっぱ「虫」とか、イントロ聴いただけでゾクゾクしたわ~;; 爆竹鳴らすし豚の頭はもちろん臓物投げるわ、で至れり尽くせりだったのですが^^ 私は後ろのPA横くらいで見てたんだけど、ミチロウさんが投げた臓物がPAまで飛んできて、ミキサーの人たちが大ウケしてました(笑)
 アンコールにはミチロウさんが一人で弾き語り。でも、それがまためちゃ凄かった。昔の幻想を追っている観客に、「今の俺はこうなんだよ」ってのを提示していたように思えました。今度TOUCH MEとか見に行ってみたいなー^^
 私がよくライブを見に行っていたのは「THE」がない、重夫センセイとやっていた頃の「STALIN」なんですが、個人的にはこの頃にも良い曲があるのでライヴでやってほしかったですねー。かつて若い頃に私は目覚まし代わりに「ロマンチスト」をかけて起きていたことがあったのですが(笑)やっぱりSTALINの曲は身体に染みついてるんだなぁと改めて思いました。

 泉谷、Chaboさん、ミチロウさん、と自分が若い頃から好きな人々の「還暦」をすべて見守りました(笑) 次はルースターズの皆さんの還暦も見守りたいと思っておりますよ^^
[PR]
by izuminz | 2011-01-22 18:26 | music