管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
重夫先生のお仕事
b0042407_341299.jpg
めっけてしまいましたー^^ 重夫ちゃん、いやゲシオ先生のお仕事動画^^
SONER PREMUIM DAY
音楽制作、ましてや打ち込みなんてまーーーーーったく分からんワタクシですので、詳しくは動画をご覧ください^^; 「Everybody’s Sin」のイントロ作り直すなんて、朝飯前、って感じだったんでしょうね~重夫センセイ、尊敬します!
[PR]
# by izuminz | 2010-07-19 03:47 | roosterz
本日の先生動画 Rosie@Big Beat Session

最近、ひたすらつべってます(笑)
「テキーラマン」池畑さんの50歳記念ライブ^^ 私、やるの知ってたくせになぜかこのライブ行きませんでした^^; あー行っときゃよかったなぁ;; 
フジテレビNEXT、ウチでは見れないのでこのライブ映像も未見でした。
(どなたか映像お持ちの方いません?)
ベンジー君が歌う「ロージー」はレアですねぇ^^
チバ、ベンジー、山口とグレッチ勢ぞろいなのも見どころ。
下山先生のギターソロはやっぱカッコイイですなぁ~♪
[PR]
# by izuminz | 2010-07-19 01:46 | roosterz
お…踊ってるっっっ;;


YouTubeで下山先生@ジュリーのお仕事を見てみようと映像を探していたところ、↑コレを見てビックリ@@ 
「シーサイド・バウンド」で、ス、ステップ踏んでるやん!オーマイガーッ;;
そういや大昔ジュリーのライブに行った時、「ストリッパー」だったかなぁ? 歌に合わせてギターのヘッドを振っていたよーな。当時はそれ見ただけでもビックリしたもんなぁw

↓ドームの80曲目「愛まで待てない」の後で先生のワンショットが出てきます^^
ふふふ。メイク&衣装頑張ってますね^^ 楽屋に引っ込む時、手ェ振ってるよ;;
ジュリーは最後に「ジジィでした~」言うてますけど、いやはやどうして、声出まくりじゃないですか~@@ 同じ60でも泉谷と大違い(笑) 泉谷、完敗っすねw


以下、ジュリーのヒット曲オンパレード^^ チラチラと先生が映ります。
[PR]
# by izuminz | 2010-07-18 01:06 | roosterz
「こんなことでもなければ現れない」のかぁ。。。
b0042407_1445841.jpg どーしてもむしょーに読みたくなって、押し入れの奥にしまいこんでいたものをほじくり出してしまいました。
昔の「JAPAN」インタビュー集。
これに解散時の花田&下山インタビューが載ってます。実は本誌のほうも持ってたんだけど、東京に出てくるときに音楽雑誌をまとめて処分しちゃった。
でもトップに貼ってるグラビアとこの増刊は捨てずに取っておいてあった。
ちなみに、この増刊は89年刊。
つーことで、21年ぶりに我が家で日の目を見たワケです^^;

しかし、この本を取りだしたおかげで、現在我が家は足の踏み場もなく…w
[PR]
# by izuminz | 2010-07-16 18:49 | roosterz
花田選手 50歳おめでとー^^ その2
b0042407_1254020.jpg2週間ぶりのご無沙汰です^^;
좀 일이 바빠서…TT

もう1週間経っちゃいましたが
七夕の日、ワタクシは新宿ロフトに「20年来の彦星さま」(爆)
に会いに行ってきました^^

彦星さまとは、この日主賓(?)の花田選手ではなく、私にとっては日本一のギタリスト。
下山淳 大先生
のことであります^^

うり彦星さま、御年51歳(爆)
[PR]
# by izuminz | 2010-07-14 02:29 | roosterz
花田選手 50歳おめでとー^^ その1
b0042407_102540.jpg今日は「Hiroyuki HANADA age 50th GIG NAGARE PREMIUM」を見に、LIQUIDに行ってまいりました^^
はい、私の大好きなルースターズのギタリスト、花田裕之選手の50歳記念ライブです^^ 
チケットは早々にSold Outしていたので、めちゃ混んでるだろうと思い、開演ギリギリに行きました。案の定すごい人で、そんな中、約3時間半も立って見ていたので今めっさ腰痛いんですけどw いやーめちゃめちゃ楽しかったです^^
b0042407_103824.jpg→たぶん来てるだろーなーと思ったけど、時の人、龍馬な方から花が来てました。福山、昔からめっちゃ花田ファンだもんねー^皿^

【追記】HEATWAVE山口さんの言葉にグッときたTT そうそう、あんな寡黙で無愛想な人なのに、みんなに愛されてますよね。他の人には出せないカッコよさがあるもんね^^ 
山口さん、ステージではかなり自分の影を消そうとしてましたけど(苦笑) ま、彼はあのメンバーの中ではマンネに近いのでw しょうがないけどね^^;

以下、カヴァーなど曲名が分からないものも多いんですが、一応レポります^^
[PR]
# by izuminz | 2010-06-21 01:29 | roosterz
FRICTION in Korea
b0042407_16542864.jpg
うわわわ;; FRICTIONが韓国のフェスに出る~!!!@@

지산 밸리 록페스티벌(Jisan Valley Rock Festival)
もろFRF合わせで開催ですな。あれ?仁川ペンタは今年はないんだっけ?
FRICITON、一番大きいステージで演るみたいですね。見に行きたいな~;;
[PR]
# by izuminz | 2010-06-18 17:04 | music
brand new world
b0042407_321358.jpg
実は、水曜にちょっとおもろいところに出かけてきました^^ 場所は十条にある
篠原演芸場。生まれて初めて「大衆演劇」ってのを見てきましたよ(笑)

More
[PR]
# by izuminz | 2010-06-18 03:32 | stage
ろっくんろーる 先祖返り

猫 Pack(初回生産限定盤)(DVD付)

黒猫チェルシー / SMAR



10’S(初回生産限定盤)(DVD付)

OKAMOTO’S / BMG JAPAN Inc.


最近、メジャーデビューしたこの2組のアルバムをよく聴いてました^^

黒猫チェルシーはみうらさん原作の映画「色即ぜねれいしょん」で主役をやっていた渡辺大知君のバンド。渡辺君は映画公開当時、リリーさんにDTをバラされててウケましたけど(笑) ラストシーンで「エロチシズムブルー」を歌う姿はカッコよかったです。UK Projectから出ていたミニアルバム2枚を聴いていて、お気に入りでした。「南京錠の件」とか、歌詞のセンスも好きです^^ でもねー今回のメジャー盤、「ガレージ感」が急に薄れてたぞ。何だろー? 音が整理されてる感じがあった。荒削りな感じが良かったのに、勿体ないなぁー。

ほいでもう一つのバンドOKAMOTO'S。岡本太郎とRAMONESを尊敬し、全員がRAMONESのように「岡本」姓を名乗っているんですが^^ オリジナル曲もなかなか良いんだけど、彼ら、このアルバムにルースターズの「恋をしようよ」のカヴァーを入れてます^^ それだけで私的にはもうOK(笑) しかもかなりオリジナルに忠実に演っとります^^
 この2つのバンドを両方好き、って人は多いんじゃないかな? 対バンもやってたみたい。彼らの共通点は高校の時にバンドを結成してまだ10代のメンバーがいるってこと。若いけど、演奏がしっかりしてるってところも同じですね。
ここ数年は打ちこみを多用した、所謂「ダンスロック」っていうのが流行ってたんだけど、どれも似通った感じで何だかもう頭打ちな感じだったので、ここへ来てこういうストレートにロックをやるバンドがメジャーに出てきたってのは、その反動なのかな? 個人的にはこういう音のほうが好きなので、大歓迎ですが^^
[PR]
# by izuminz | 2010-06-12 13:56 | music
M.I.A Born Free

ひえー;; M.I.A公式サイトの新曲ムービーがすげえっす@@
×××が吹っ飛んでるよ~;; さすがは「女闘士」。
ムービーはR-18っつーことで、YouTubeではログインしないと見られないようで(苦笑) 上に一応貼りつけたものの横が切れてるので、気になる方は公式かマイスペでご覧ください^^ ストーリー仕立てになってますが、歌に関係なく無駄にバイオレンスで、必ず誰かが死ぬ韓国のMVとはワケが違います(笑)

「Arular」「Kara」と前2作はかなりハマって聴いていたのですが、この新曲もすでにライブでも披露してるようで。新譜が6月に発売だそうで楽しみです^^
[PR]
# by izuminz | 2010-05-01 14:29 | music
チェリーブーム到来か?w
b0042407_283066.jpg
いよいよ連休に突入ですねぇ~;; ワタクシはどうやら5日までみっちり働かなくてはいかんようです…TT はぁぁぁぁ=3 何でこんなに忙しいんやろ?

ちょうど1週間前になりますが、ZeppにWilco観に行ってました^^
これが期待に違わずめっちゃ良いライヴでして。すでに今年のNo.1は決まったかも? と思えるほどでした。Zeppがあんなにパンパンになる外タレライブも久々だし、異様に客の熱が高くってビックリ@@ それにしても「どこにこんなにWilcoファンがおんねん?」と。正直、自分の周りには一緒に行った友達以外ファンなんていねぇけど!? と思いながら、妙にヲタ入った(笑)アメリカ人(みな男♂w)がやたらと多いフロアで人にもまれつつ見てましたw

序盤の数曲はほとんどMCもなく演奏していた彼ら。ブレイク中にとあるガイジンが、「Say Something!」と言ったところ、Vo.のJeffが一言。「Shut Up!」と言って次の曲を演奏したのに大ウケw しかしそれがウケたのに気を良くしたのか、それ以降Jeffは英語で話しかけまくるガイジンに向かって「おめーらアメリカ人は俺らと知り合いだろ? 今日は日本にライブに来てんだからしゃべりかけんな」などとMCのたびに罵倒しまくってて大爆笑してしまいました^^
 で、おもろいトークと素晴らしくクレイジーな演奏に大満足! すっかり気分が良くなったワタクシ。最近はライブに行っても何も買わないのだが、グッズコーナーを覗きに行くと、何とWilcoTがチェリー柄!!!(笑) チェリー好きをカムアウトした直後にコレだもの。買わないワケにはいかんでしょー!と購入の列に並んだところ、自分が買うちょっと前にSサイズが売り切れ。仕方なくMサイズを買ったのですが、デブなワタクシもさすがにアメリカンなMはデカすぎる。。。Tシャツ着たいのにこのままでは眺めて終わりだと、結局別柄のSサイズと2枚買ってしまいました;; Tシャツ2枚買いなんて初めてかもしれんw いやーそれくらいライブが良かったってことで^皿^

ウィルコ(ジ・アルバム)

ウィルコ / ワーナーミュージック・ジャパン


 我が家のライフログにも昨年からずっと入っている「The Album」ですが、下で映像を貼ったこの2曲がお気に入りです^^ 彼らはアルバムだとかなりフォーキーですが、ライブでは見事に「ロック」でした^^


[PR]
# by izuminz | 2010-05-01 02:57 | music
チェリーもの。

ONE-ARMED BANDIT [解説&ボーナストラック付き日本盤]

ジャガ・ジャジスト / NINJA TUNE / BEAT RECORDS

 最近、久々にジャケ買い! と思ったアルバムがコレ。
⇒go to official / Jaga Jazzist myspace / Interview

彼らノルウェーのバンドだそうで。耳の早い方々の間ではとっくに既知のバンドなようですが、私は全く知りませんでした^^; とにかくジャケのアートワークが気に入った次第。実は、「チェリーもの」に弱いんです(爆)
ただし、チェリーがついてりゃ何でもいいというワケではありませんがねw
で、音のほうもNINJA TUNEだし、間違いないだろうと購入した次第です。

b0042407_1853331.jpg←彼らのfacebookに載ってたフルーツバスケットの絵柄もカワイイ♪
マイスペにアルバム仕様のTシャツの写真が載ってて、ほ、ほすい。。。
今年のFRFに来ることが決まったようですが、このTシャツのために苗場までは行けないなぁ(笑)

↓ちなみに、ジャケのイメージとは全く違ってw こんな音を出してる方々です


[PR]
# by izuminz | 2010-04-18 18:22 | music
JB covered JB


エモーション・アンド・コモーション

ジェフ・ベック / ワーナーミュージック・ジャパン


 ロックおやぢ感涙の7年ぶりとなるべック先生のニューアルバム。
なんと!このアルバムには2曲もJeff Buckleyのカバーが入ってるんですよ!
たぶん、これが入ってなかったら聴いてないと思うんだけど(笑) さっそく聴いてみたところ、かなりオリジナルに忠実で驚いたというか、期待外れだった(苦笑)
これがオリジナル⇒ ●Corpus Christi Carol ●Lilac Wine

 ちょっとおもろいな、と思ったのはべック先生は自分で歌わないぶん、「ギターで歌ってる」^^ 曲のメロディーじゃなくて、Jeff(私が言うところのJeff は当然Buckleyw)の声の抑揚をギターでカバーしてるんですよ。
 レコード店に行くと、先生とJeffのCDは、アルファベット順なので必ず隣り合わせに置いてあるんですが、もしかして先生、「いつも俺の隣に並んでるこいつは誰だ?」と思って、「Grace」聴いてみたらハマっちゃったんじゃないかと、勝手に推測しております(笑)

若いころw よく聴いていたべック先生(つーかBBA)のアルバムはコレ。
日本ライブ盤のほうもカッコイイっすよ^^

ベック・ボガート&アピス(紙ジャケット仕様)

ジェフ・ベック / Sony Music Direct


[PR]
# by izuminz | 2010-04-01 15:51 | music
Rooster[Z]がーーーーー!TT

FOUR PIECES(紙)

THE ROOSTERZコロムビアミュージックエンタテインメント



久々に鳥肌立ちました;;
花田裕之選手、50歳記念ライブ(笑)ってのが開催されるようなんですが、
なななんと!
「Z」ルースターズ1日限りの再結成
ですよーーーーー!!!
→イープラス先行は土曜日から。
うっそやん、もう絶対このメンバーでは見られんと思っとったわ~
LOFTやし、チケット取れるやろか・・・・。
(興奮のあまり、つい博多弁が。)


あのねー、ルースターズと言えば大江時代と思ってる人が大半だと思うんだけど、このラストアルバム「FOUR PIECES」は超~~~名盤ですよ。
個人的にルースターズのアルバムの中で1枚挙げるなら絶対この作品。
この曲がライブで聴けるかもしれないんですよ。
本当に演奏されたら、私、号泣するか卒倒すると思います(笑)
[PR]
# by izuminz | 2010-03-25 19:44 | roosterz
net radio

最近、仕事のBGMにネットラジオをよく活用してます。最初はWMPのチャンネルからいろいろ聴いてたんですけど、お気入りなのが dr.dk というチャンネル。でもほむぺに書いてある字が全然読めねぇ(笑) dkってドメインどこだ? と思ったらデンマークのネットラジオでした^^; ここにはいろんなジャンルがあるんですけど、いつも聴いてるのはヒップホップ。やはり流れるのは主にアメリカものですが、ヨーロッパのチャンネルだけあって、フランス語の曲とかも時々かかるのでおもろいです。ことヒップホップに関しては、好きなんだけど全く知識がないもので、普段自分で買うCDは、元々知ってるアーティストのものに限定されちゃうのですが、こういう風にラジオを通じて新しいアーティストの曲を発見できるのはとても楽しいです^^
 このラジオで繰り返しかかっているJay Electronicaというアーティストの、「Exhibit C」という曲がすごくカッコよくて、お気に入りです。こちらの映像ではThe ROOTSと一緒にやってます。アルバムリリースが控えているそうで、CD出たら買ってみようかなぁ^^
[PR]
# by izuminz | 2010-03-16 18:48 | music
The Chieftains - Ry Cooder

サン・パトリシオ

チーフタンズ feat.ライ・クーダー / ユニバーサル ミュージック クラシック


 仕事が詰まると、音楽を聴いて集中力を高める(現実逃避とも言うw)のが常なのですが、このところこのアルバムにめっちゃハマっておりました。
アイルランドの国民的バンド、チーフタンズと大御所ギタリスト、ライ・クーダーのコラボによる、コンセプトアルバム。 [詳しくはHMVへ]
 もちろん、お勉強のできない私がこの史実を知るワケはなく(苦笑) 友人に勧められたのですが、こ・れ・が本当に素晴らしいアルバムなんですよ!
 昔、WaterboysとかPOGUESとか、アイルランドのバンドを良く聴いていたことや、下の記事で触れているHEATWAVE山口氏も一時期アイルランドにどっぷりだったしw Riverdanceも公演見に行ったり…当然、アイリッシュパブも大好きで(笑) と、アイルランドに憧れていた時期がありまして。その憧れは今も変わらず、生きてる間に一度行ってみたいと思っているのですが、ケルト音楽独特のフレーズが好きなんですよねぇ。今作は、ライ・クーダー先生のご尽力により、メキシコの伝統音楽とケルト音楽が奇跡のマッシュアップをしてるんです。
 上に貼ったYouTube映像は、その公式メイキング。とにかくみんな楽しそうに演奏してるのがいいです^^ とくにチーフタンズのじいちゃん(失礼)がw この映像の冒頭で流れる曲の中でシブい語りをやってるのが、アイルランド出身の俳優、リーアム・ニーソン。この曲がホント素晴らしくて、聴いてるだけで気分がアガってくるんです。ライ・クーダーのアコギソロ曲なんかも入っていて、昔よく「パリ・テキサス」のサントラを聴いていた頃を思い出しました。うーん、やっぱりライ・クーダー先生のギターはいいですわー。
これ、たぶん教えてもらわなかったら絶対聴いてなかったと思うんですけど^^; 興味をもたれた方はぜひ。絶対買って損はないと思いますよ^^
[PR]
# by izuminz | 2010-03-13 14:01 | music
run run run

 韓国から帰ってきてから丸2週間ほど、何をやってたのかもうあまり記憶にないくらい働いておりました^^; 現実逃避のツケは大きいですね(笑) 特にこの1週間はほとんど寝られなかったTT
ちょっと前に帰ってきてPCを立ち上げ、久々にうりブログにアクセスしようとしたら、えきぶろユーザーの方はお分かりだと思いますが、有名人ブログのリンクが出ますよね^^ そこにウルフルズのけーやんが「AC/DC」ってタイトルで記事を上げていて。「おっ!」と思って見に行ったわけです^m^ 「へー、こんなブログやってんのねー」と思って見ていたら、なんと西新JAJAのことが書いてあり、「お~懐かしぃ~」と感嘆。福岡在住時代、いろんなライブをココで見たんですよねぇ~^^ で、記事に貼ってあったHEATWAVE山口氏のブログに飛んだら、なんと山口さん、マラソンおやぢになっていらっさる@@ 今日ちょうど仕事相手であるデザイナーの男の子と電話でしゃべってたら、「僕、日曜日朝からマラソン大会に出るんですよ」と。走るデザイナーと聞いて某友人の顔が浮かんだのですが(謎笑) 「お前もか。」と。普段は業務連絡的な会話しかしないその子が、いきなりマラソンの話をベラベラと喋りだして、おもろいなーと思っていたらその後送ってきた仕事のメールに「一緒に走りましょう」と書いてあってさらに爆笑してしまったのです(笑) マラソンは人を変えるのでしょうかw
 何が言いたいのかサッパリわからんでしょうが、睡眠不足で脳が若干溶け気味の私の頭の中では繋がっておりw  何だか一めぐりしてるなぁと思ってしまったのです。おまけに頭の中でBGMとして上に貼りつけたVUの「run run run」が流れてまいりました^^ ちなみに初期のHEATWAVEの曲には「らん、らん、らん」という曲があります。ルー・リードフリークの山口氏がタイトル丸パクりしたかどうかは定かではありませんが。
 このYouTubeの音源は「Live at the Gymnasium(体育館ライブ)」というタイトルがついててどうやらブート音源をUPしてあるようです。それにしても、このシンプソンズ風VUイラスト、ウケます(笑)
[PR]
# by izuminz | 2010-03-13 03:07 | music
PILLS EMPIRE

うひー;; やっと週末。先週から今週にかけてのわずか10日くらいで2カ月分くらいの仕事しました(笑) 久々にホント寝る時間がなくて、ここ数日はほとんど寝てないんだがw かなり気合いを入れていたので、妙なアドレナリンが出てたのか、それほど今は眠くない。。。しかし昼間に突然気を失ったりしてたけどw

 んーと、仕事に集中するために、ここ数日は色々と音楽聴いてたんですが、このPILLS EMPIREってグループの1stアルバム、昨年からのお気に入りです。まったくどんな人たちなのか知らんのですが、ほむぺを見ると、Vo.の兄ちゃんのルックスはモロに昔のボビー@プライマルだしw (アルバムに「Manchester」って曲も入ってるし^皿^;) いきなりNEUBAUTENみたいなハンマービートが入ってるかと思えば、NEW ORDERみたいな曲もあるなぁ~なんて思ってたら、マイスペのフレンドリストを見て、それらが全部入っていたので大笑い\(^o^)/ 君ら、分かりやす~っ!(笑)

 何やら3月に大きなイベントをやるらしく、それに出るのがPLASTICZOOMSだったり、過去にはTHE BAWDIESとライブやってたりと、以前うりちべでもオススメしていた人たち(笑) うーん君らみんなツルんでたんかーw 音の嗜好は同じ穴のムジナだったらしいです>俺。
しかし、彼らがルーツにしているものをリアルタイムで聴いていた者としては、
音的にはツボるんだけど、新しさはあまり感じられないし、後に残らないんだよね~;; 彼らと同世代(つってもいくつか知らんが)、もしくはそれ以下の子たちは、これを新しいと感じるんだろうかねぇ。。。(オバ発言)

MIRRORED FLAG

Pills Empire / DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT

個人的オススメはM3。
[PR]
# by izuminz | 2010-01-30 02:09 | music
really sleepy

 今日は以前、ニューアルバムをプッシュしていたsleepy.abのワンマンに行ってきました。しかしですねー、今めっちゃ仕事が忙しくて、徹夜明け。ホントは家に帰って寝たかったんだけど、彼らのワンマンは見たかったので、鴬谷の東京キネマ倶楽部まで出かけてきました。実は、この会場に行くの初めて。自分でも何度も行っててもいいと思うのですがw なぜか機会を逃しておりました。
 最初は2Fで見ていたのですが、何やらどうも音がもっさりしている。これは場所が悪いのかと、1Fに降りてみたのですが、それほど印象は変わらず。。。
んーと、この会場、とっても素敵なところなんだけど元々こういう音楽を演奏するホールに作られてないので、仕方ないのかな? ここはといえば、EGO-WRAPPIN'とかが使いだして有名になったのですが、彼らのようにもっとアナログな音を出す人たちにはとても合ってると思うんだけど。
昨年初めて見たsleepyのライブが、アタマからエフェクトかけまくりのミキシングで、めっちゃ好みの音だったので余計にそう感じたのかもしれませんが。
今日はもうちょっと「生」っぽい音だなと思いました。

 で。音に文句垂れてんだけど、もう途中から立ってライブ見てるのが体力的にしんどくなってw また2Fに戻ってソファに腰掛けて見ていたら、途中めっちゃ爆睡してしまいました(笑)
もーね、ほら、おばちゃんだから徹夜明けとか、てんでダメになっちゃってw 
おまけに、Vo.の成山君自身も雑誌のインタビューとかで言っていたんだけど、彼らのバンド名からして自ら「眠るための音楽」を作っているんだそーな。
おかげさまで、とっても心地よく眠りに誘われましたわ(笑)

paratroop(期間限定盤)

sleepy.ab / ポニーキャニオン


 昨年は、そんなにCD買わなかったのですが、このアルバムは間違いなく2009年のマイベスト。本当に繰り返し毎日のように聴きました^^ まもなく冬季限定価格が終わるそうで。まだ聴いていない方は今のうちでっせw 
[PR]
# by izuminz | 2010-01-25 01:11 | music
アニキーーーー!
b0042407_2404057.jpg
 自宅PCで仕事をしながら、さきほどまでうっかり全部見ちゃいましたw 
野郎だらけのガッくん生ニコ動ライブ(笑)
他人の曲を色々とカバーして歌ってましたが、上のキャプチャーは「雪の華」を歌ってたところ^皿^ 画面がコメントの文字で埋まるくらい盛り上がってました。
会場に集まった野郎たちを「兄弟!」と呼び、下ネタ多めのトークは絶好調^m^ 「兄弟」たちに独自の恋愛論をぶっておられましたが、意外と「女の子を大切にしろよ」的な、考えで貫かれているところが興味深かったです(笑)
さすがは色男GACKT様w
[PR]
# by izuminz | 2009-12-19 02:57 | music