管理人=IZUMINです。 相変わらずライブやら何やら見に行っております^皿^
by izuminz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
How to get to Sesame Street?


いまGoogleに行くと、SESAME STREETのバナーが出てますよね!
b0042407_16134593.jpgb0042407_1614244.jpg

b0042407_22023100.jpgb0042407_2204141.jpg
b0042407_2205879.jpg

今年で40周年だそうですが、子供の頃、英語わかんないくせによく見てました。いろんな部分で影響を与えられてると思うし、私がアメリカン・カルチャーに興味を持ったきっかけになった番組、と言ってもいい大好きなプログラムです。
でも数年前にNHKで放送が終わってから、日本ではあまり人気がなさそうなのがちょっと残念;; 大人が見てもワクワクさせてくれるこんな素敵な番組、滅多にないですから! これからもずーっと永遠に続いてほしいと願っています。

more
[PR]
# by izuminz | 2009-11-07 17:16 | about me
sleepy.ab


今日は、Shibuya O-Westにオムニバスライブを見に行ってきました^^
日本の若いバンド見に行くの久しぶりw だったんですが、なぜ行ったかというと、今日のライブでトリをやっていたsleepy.ab(スリーピー)というバンドのライブを見てみたかったからなんです。
 実は、今度11月に彼らのニューアルバムが出るのですが、知り合いを通じていち早く聴かせてもらったところ、あまりの完成度の高さに驚きまして@@
捨て曲一切ナシのめっちゃくちゃ素晴らしいアルバムなんですよ! それでお願いしてライブを見せてもらった次第です。彼らのこと全く知らなかったのですが、インディーズではかなり実績があり、夏フェスなどにも出ていたようです。
彼らの「Palette」というアルバムにスピッツのマサムネ君や怒髪天の増子さんなど、いろんなミュージシャンがコメントを寄せているのですが、その中にある上田ケンジの言葉じゃないけど、「今までsleepy.abを知らなかった事を謝る。」って私も言いたい。サウンド、歌詞ともにすでに独自の世界を完成させているんです。久々に凄い日本のギターバンドの音を聴きました。

 で、ワクワクしながらライブを見に行ったんですが、ドラマーの最初の一音を聴いただけでもうOK! 期待に違わぬライブでした^^ 最近の若いバンドって、CDは良くてもライブが下手なバンドがいっぱいいるんだけど、この人たちはCDのクオリティをそのままライブに出来ている。ちょっと鳥肌立っちゃいましたよ^^

上に貼った「アクアリウム」以外の曲を聴いてみたい方はマイスペにGO!
↓この新作、名盤級の出来なので発売されたらぜひ聴いてみてほしいです。

paratroop(期間限定盤)

sleepy.ab / ポニーキャニオン


[PR]
# by izuminz | 2009-10-12 00:30 | music
not around!  6th anniversary
日付が変わり、今年も無事にセンイル067.gifを迎えて、このブログもついに6年目に入りました^^ それも日々お付き合いくださる皆さまのおかげ。本当にありがとうございます040.gif
毎年仕事に追われるセンイルなんですが、今年も同じ(涙) いやー、歳を取るごとに1年が短く感じるとよく言いますがホントそうですねぇ^^; 気持ちは若いつもりなのですが、最近は体が言うことをきかなくなってきましたね;; 忙しい時に徹夜や睡眠不足が続くとてきめんに堪えます(苦笑)

 普段書いているネタから「若くない」のはお分かりでしょうがw 拙宅にいらっしゃる方の中には、趣味に走りまくり好き勝手やっているこの人はいったい幾つなんだろー? と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、えー、ワタクシ本日をもって40歳になりました(笑) aroundではなく、justです(爆)
 実はうりヒョンニムもジン様も、ドンゴン様もチャン様もみーんな「年下」w オッパと呼べる方はほとんどおらず、自分の息子のような若手俳優を見つけては、「青田、青田」と喜んでいるアジュンマです^m^
しかし今更、趣味もライフスタイルも変えられないのでw このままのほほーんと40代を突っ走ります! 皆さま今後ともご贔屓に~^^
[PR]
# by izuminz | 2009-10-11 03:17 | about me
Patti Smith "DREAM of LIFE"
b0042407_0175729.jpg
 今日は渋谷にPatti Smithのドキュメンタリー映画を見に行ってきました^^
もう1カ月ほど前ですが、フジロックの後に渋谷のタワレコで開催されたPattiと監督のトークイベントを見に行ってたんだけど、映画は忙しくてなかなか行けなかったので「ようやく」という感じ。

More
[PR]
# by izuminz | 2009-09-23 01:26 | movie
エンケン40周年

b0042407_18482498.jpg
 もう連休も半分終わっちゃいますが、久々に仕事をしない休日を堪能しております^^
この土日は、渋谷のクワトロに「第2回エンケン純音楽祭り」を見に行っておりました。
エンケンと言えば、俳優の遠藤憲一さんを思い浮かべる方のほうが多いかも? ですが、私にとってのエンケンはこの人。かの大杉漣さんもお好きな「不滅の男」エンケンです^^
(しつこい?)

以下、読みたい人だけどうぞ。
[PR]
# by izuminz | 2009-09-21 20:04 | music
上手いなぁw

 Yahoo!のトップ記事になっていた、Perfume完コピMV(⇒こっちはホンモノ)を見に行って、その微妙なキモさに、なぜかbonobos松井泉氏の女装を思い出してしまったizuminです^^; でも、関連動画として上がっていた、上に貼った動画のほうに感心してしまいました。音とダンスすげぇハマり具合@@ 
韓国の歌手もやたら団体で踊りますが、インドには勝てねぇな(笑) それも、これを映画の中で衣装を変え、ロケ場所を変えて延々やるんだもんねw

Perfume完コピといえば……うっかり萌えてしまった某グループの動画、どっかに落ちてないかなぁ(笑) もっかい見たいっ。
[PR]
# by izuminz | 2009-08-30 01:46 | music
ApSci

 CD Journal.comの記事を読んで、Dj Shadow QUANNUM PROJECT TV on the RADIOと、これだけ私が気になるキーワードが揃っているアーティストとあらば、聴かないわけにはいかねぇ! とさっそくYouTubeで探してみました^皿^

ApSciはフィリピン系女性Vo.とブルックリン出身の男性MCの2人ユニット。
「Under Control」って曲のMVが話題と書いてありましたが、これより上に貼った曲のほうが好きだなぁ。YouTubeでは、他にもライブの映像などたくさん上がってますが、ライブではヒップホップというよりロックっぽいところもありますね。ちゃんとアルバムをリリースすれば、これから日本でももうちょっと話題になりそうですな。ちょっと前にハマって聴いてたんですが、M.I.Aとか、エイジアン系の女性Vo.が、今欧米では旬なのかな?^^
[PR]
# by izuminz | 2009-08-16 16:21 | music
加藤だジェイ

 この記事を読んで知りました^^ おおっ!すごいじゃん、ジェイ!!
サンちゃんは英語がネック(笑)となっていたようですが、サンちゃんよりはマシだとしても、ジェイも若干心配です(苦笑)
IMDBでは、まだサンちゃんの名前がrumoredとしてかろうじて残ってますねw
すげーきゃめろんと共演じゃん! がんばれジェイ~\(^o^)/
[PR]
# by izuminz | 2009-08-10 13:08 | china
越前屋俵太

 関西ローカルの番組ネタを続けますが、昔、相当ハマっていたのが越前屋俵太の番組でした^^ テレビ神奈川とかでもやってたのを見たことありますが、中でも「俵太の生き物バンザイ!」と「達者でござる!」は最高でした。
特に「生き物バンザイ!」のハトとの会話は今思い出しても相当おもろかった!
一連の番組はビデオ化されていたので、ご覧になった人もいるかと思います。
貼り付けた動画は、「探偵!ナイトスクープ」のものですが、これが「生き物バンザイ!」の原点? だったのかな? この映像もかなり笑えます^^ 基本全部このノリなんだけど、今見返してもやっぱり俵太は最高ですわ。

b0042407_0202822.jpg 一時期引退説も流れた彼ですが、なんと現在は京都で俵越山(たわらえつざん)という書家として活動しているとか。すげーことにグッズまで売ってるようです@@ YouTubeに書のパフォーマンスの動画が上がってました^^ 相変わらずの破天荒ぶりw お元気そうですね^^ またテレビに出てきてくれないだろーか?
[PR]
# by izuminz | 2009-07-17 00:28 | tv
突然ガバチョ!

 naraさん宅で「ディア・ドクター」の記事を拝見して思い出した、今や“演技派俳優”としても注目の鶴瓶師匠司会で、関西ローカルでやっていた伝説の番組。通称「突ガバ」です^^ YouTubeで検索したら、わんさか動画が上がっていて懐かしく色々見ちゃいました(笑)
貼り付けたこの動画では、亡き岡田有希子が出てきますが^^ 観客の髪型やファッションに時代を感じさせますね^m^
この「テレビにらめっこ」っていうコーナーが最高でして、当時観客と同様に息をとめて笑わないようにして見ていたものです^^

 今も続いている「探偵ナイトスクープ」とか、関西ローカルではかなりおもろい番組がたくさんあるのに、東京に住むようになって驚いたのがそれらの番組の扱いが恐ろしく低いことでした。深夜のすっごい深い時間とか、関東ローカル局とかでしかやってないんですよね。九州地方では、比較的関西ローカルの番組を観ることができてまして、吉本新喜劇とか松竹新喜劇(藤山直美の父、藤山寛美時代のですw)とかフツーにやってたし、「ナイトスクープ」も深い時間じゃなくて、夜11時台とか見やすい時間にやってたんですよね。
しかし、この「突ガバ」はさすがに九州ローカルでも深い時間にしかやってなくて、でもこの番組がある日は遅くまで起きて頑張って観ていました^^
 今も年末に田舎に帰省した時などは、東京ではやらない関西ローカルの番組を見て楽しんでます。やっぱおもろいわーとか思いつつ。
[PR]
# by izuminz | 2009-07-16 16:38 | tv
つんどら・ぼるしち
b0042407_1516810.jpg 昨日は家に帰ってもウンウン言いながら仕事に追われ、夕食なぞ作るヒマもなし。。。何か食糧なかったかな? と台所をゴソゴソ探したら、コレが出てきた^^

福岡のロシア料理の老舗「ツンドラ」のボルシチ~~♥
これ、昨年福岡の友人が上京してきた時お土産にもらったものの、勿体なくて食べてなかったらいつの間にかあったことさえ忘れていたという…^^; 最近、ホントアルツ化進んでます。
→こちらで通販しとるごたーです。


これがですねぇ、カンヅメスープにありがちな不味さがなくて、具もしっかり大きくてウマーーー♪ 今度福岡に帰ったらツンドラ行ってみようかしら?^m^
[PR]
# by izuminz | 2009-07-10 15:26 | about me
Frankie say RELAX!
b0042407_16425429.jpg
 CD Journal.comにでていたこの記事。私は知らなかったのですが、リリー・フランキーさんの“フランキー”って、ここから来てたんですね@@
このボックスにはリリーさんのアートワークも入るらしいですよ^^
 やべぇ…欲しいなぁ。特にTシャツ(笑) 実は、中野ブロードウェイにあるMECANOという、その筋のマニアにはたまらないw CDショップがあるのですが、そこでFGTHのTシャツを以前買いまして(この復刻版とはちょっと違うロゴだけど)夏になると愛用しております^^
↓その昔、このPVは飽きるほどMTVでかかっておりましたね^^

[PR]
# by izuminz | 2009-06-16 17:16 | music
日本のロック・・・かぁ。

魂のゆくえ

くるり / ビクターエンタテインメント


某マッチゲさんもご購入された^皿^という、くるりの新譜。いや、ホントくるりって毎回違ったアプローチをしてくるので聴き手を飽きさせないです。
くるり演奏の「天城越え」聴いてみたい(笑)

日本の名盤6×9→54
[bounce.com]
その、くるりのインタビューも読めるbounceの日本のロック特集。清志郎の追悼企画でもあるみたいだけど、名盤として挙げられているCDのラインナップが、10数年前とあんま変わってないことにちょっと驚いてしまいました。半分以上聴いたことあるぞ、っていう。まぁ、こと日本のロックについてはかなり偏りがあるbounce誌ゆえの、この結果なのかもしれないけど^^; 対談でも言われてたけど、2000年代になって、エポックメイキング的存在になったアーティストがいないってのは考えさせられますな。
 個人的に面白かったのは、極私的名盤を紹介しているところ。いつもレビューなどを参考にさせてもらってる音楽ライターの村尾さんは「じゃがたら」をおすすめされてて・・・改めて聴きたくなっちゃったなぁ。あ。くるりの佐藤くんが薦めているbuffalo daughterの「NEW ROCK」は今聴いてもカッコイイですよ。

 こんなbounceの特集を読んで面白がっちゃう、妙齢の日本のロックファンの方に朗報?(笑) 10月に新宿ロフトで「Drive to 2010」っていうイベントがあるんだそーです。元々はDrive to 80sっていう伝説のイベントがルーツ。節目節目にロフトでやってるけど、私は一度も参加したことがないです。現在発表されてるラインナップを見ても、20年前から時が止まってる面々だけどw 興味がある方(特に若者)は行ってみるのもよいかと。
[PR]
# by izuminz | 2009-06-15 21:24 | music
見たかったなぁ。
 最近買ったCDの中で、一番気に入って聴いているAKRON/FAMILY

セッテム・ワイルド、セッテム・フリー

アクロン/ファミリー / Pヴァイン・レコード

彼らが今週Deerhunterと来日公演やってたんですわー。ぼちぼち仕事が忙しかったもので行けず。。。見れないとなると余計見たくなるもので(笑) YouTubeにたくさんライブの動画が上がっていたので見てみました。中でも上のヒッピー崩れな映像が一番面白い^^ アルバムは、「Everyone is Guilty」から始まって、プログレ、フォーク、ダブ、などなど、同じタイプの曲が1つもない。でもなぜかうまい具合にまとまってるんです。元SWANSのマイケル・ギラが発掘したってのも自分的には結構ポイント^^(分かる人にしか分かるまいが) NYの老舗、Knitting FactoryのNew Year Liveではこんなことになっております^皿^ 楽器弾いてなけりゃ、大工にしか見えないムサいお兄さんたちなんだけどw ライブはたぶん凄かったんじゃないかなー? あぁ見たかったTT
[PR]
# by izuminz | 2009-06-13 23:54 | music
Living Legend

今日は恵比寿のリキッドにLee "Scrach" Perryを見に行ってきました^^ 
レゲエもダブも全く詳しくないのですが、MUTE BEAT繋がりで聴いてて、昨年出したアルバムがめっちゃ良かったのでライブに行ってみようと思った次第。
チケットがSold Outだと聞いていたので、めちゃ混んでるだろうと思い、会場に入ったのは8時前。ちょうどアルバムをプロデュースしたAdrian SharwoodがDJをやってました^^
 リー・ペリー御歳73歳、まさにLiving Legendなのですが、たぶん息子か孫くらいの年齢のバンドメンバー(この演奏がまたガッチリしてて良かった!)と約2時間のセットをがっつりこなし、最後も「こんなにマナーの良い客は見たことない」とか「日本の女の子はお姫様みたいに可愛い」とか「運動しろよ」とか我々にありがたい(!?)お言葉をたっぷりかけてお帰りになりましたw 
つーか、じーちゃんマジカッコよすぎるわ^^
[PR]
# by izuminz | 2009-06-08 02:44 | music
12回目の5月29日

「My musical influences? Love, Anger, Depression, Joy and Dreams......and Zeppelin!」

日付が変わって、もう昨日になっちゃいましたが、5月29日は私が敬愛するJeff Buckleyの12回忌でした。今度、6月10日に「Amazing Grace:Jeff Buckley」というドキュメンタリーDVDが発売されるのですが、その先行上映会に応募していたところ、幸運にも当選しまして昨日見に行ってきました。
DVDの内容については、CD Journal.comの記事が詳しいですが、この映像、長年のファンにとっては「念願の」リリースなんです。このドキュメンタリーが発表されたのはもう5年以上も前。アメリカや一部ヨーロッパなどでは上映会などが開催されていましたが、日本でこれを何とか見られないかと、私はこの製作者に直接コンタクトを取っていたこともあるほどw そんな思い入れがある作品なので、見たら泣いちゃうなぁと思いながら出かけたのですが、案の定泣いてしもた(笑) 映像を見ながら、長年抱えていたいろんな思いがフラッシュバックしてきてしまいました。実は、私のブログのタイトルは、Jeffがカヴァーしていた、Bob Dylanの曲のタイトルからつけたんですよ。

 映像の中で、Rolling Stone誌の人が「Jeffは今やファンにとって信仰(Religion)みたいになっている」と言っているところがあって、「なるほどなー」と思ったのですが、改めてJeffが歌っている場面を見て、その神がかり的な姿と声は、もはや音楽とか超えてるかもしれん。と思ってしまいました。
 上映が始まる前に、スタッフの人が「ライブを見たことがある人~?」と聞くと、パラパラと手が上がっていた程度で、結構若い人が多かったのには驚きました。最近聴き始めた人たちは、どうやってJeffを知ったんでしょうね?
Jeffにちょっとでも興味を持たれた方は、ぜひ1stアルバムの「GRACE」をとりあえず聴いてみてほしいです。私はこのアルバムを棺桶まで持って行くと決めております^^ たぶん、今後もこれを超える作品には出会えないと思う。
[PR]
# by izuminz | 2009-05-30 02:25 | music
PLASTICZOOMS

アラフォーのポストパンク/New Wave好きな人なら、泣いて笑ってしまう音ですなぁ^^ PLASTICZOOMS [myspace]
今どきこんな音を出す若者が日本にいるというのが逆に面白い。昔ならいっぱいいたけどね^^; 世代が一回りしたってことでしょうかね?
[PR]
# by izuminz | 2009-05-18 10:17 | music
かいじゅうが動いとる~~@@

b0042407_12214492.jpg やべぇっすよ、この映画!!
「Where the Wild Things Are」 (official)
本屋さんや図書館などで一度はご覧になったことがあるかと思いますが、モーリス・センダックの絵本に出てくる、あのもじゃもじゃで口がデカい、“怪獣キャラ”が動いてるよ~~~っ!!!(涙)
監督はスパイク・ジョンズ!! やっぱええ仕事すんな、この男は(笑)
 子供の頃にこの怪獣キャラを見た時の鮮烈な衝撃は今でも忘れられず・・・洋書店などに行くと、グッズとか売ってるんですが、ずっとぬいぐるみとか欲しいなーと思ってたんですわ(笑) いやぁ、この映画公開されたら、ブーム来ちゃいますね。センダックブーム。OSTもよさげですな^^
b0042407_12314564.jpg
b0042407_1232087.jpg

[PR]
# by izuminz | 2009-05-14 12:35 | movie
早すぎるよ・・・
 やっぱりこの日が来てしまったのか…という感じです。
 以前、とある憧れのミュージシャンが、自分と同時代に生きて闘ってきた人たちや、憧れの存在だった人たちが病に倒れたり亡くなったりしているのを見ると、「やっぱり生きていて欲しいと思うじゃない、自分のヒーローにはさぁ」と話していたのを聞いて、泣きそうになったことがありました。自分が憧れてた人が、そんなことを口にする時代になったんだなぁと思うと同時に、そんな人だからこそ実感のこもった重みのある言葉だなぁと感じたものでした。
 昨年の武道館ライブでは、とても元気だったし感動的だったと見に行った人から聞いていたので、きっとまたステージに立ってくれると思っていたのですが。。。心からご冥福をお祈りします。

【追記】5/3 韓国にもペンがいたんですねぇ。 [searchina]
[PR]
# by izuminz | 2009-05-03 02:30 | music
I wanna listen! something new...

 音楽情報にめっきり疎くなり、最近はレコード屋に行っても、試聴するのさえ疲れてすぐ帰っちゃったりして(苦笑) 結局昔から知ってるものを聴いたりしてるんですが、何か新しいものを聴きたい…という欲求は常にあるんですよねぇ。
 で、色々と検索してたら偶然、大貫憲章氏のブログが引っ掛かった(笑) (これでもうすでに好みが限定されてますがw) ここで記事に上がっていたバンド、THE BAWDIES。まだメジャーデビューしたてのバンドらしいですが、結構おぢさんたちも喜んじゃう音なんじゃないでしょうか?
映像を貼りつけたPVがなかなかカッコよくて、Vo.の兄ちゃんの声がThe Stairsの頃のエドガー・ジョーンズに似てるなぁなんて思ってちょっと期待したんだけど、YouTubeで見たリアルなライブ映像は、やっぱり日本の若者だなぁって感じでした^^; でも、ちょいと注目しておきませう。
[PR]
# by izuminz | 2009-04-18 16:57 | music